MAMAMOO&AOA&元2NE1のBOM、お互いの曲のカバーステージを披露…同じ曲でも異なるイメージ

OSEN |

写真=「Queendom」放送画面キャプチャー
「Queendom」でMAMAMOO、AOA、元2NE1のBOMが優劣つけがたいパフォーマンスを披露した。

12日の午後に韓国で放送されたMnet「Queendom」では、「相手チームのカバー曲」をテーマに、2度目の競演が繰り広げられた。

まず、MAMAMOOとAOAは、お互いの曲を歌うことになった。MAMAMOOはAOAの曲を聞きながら、予想外の高音に当惑した。AOAもMAMAMOOのステージを見て、「こういうの、できないのに……」と困った様子を見せた。それにも関わらずAOAは、MAMAMOOの「あなたがやって」、MAMAMOOはAOAの「Good Luck」を選曲した。

ステージを披露する前にMAMAMOOは、「メンバー4人のカラーがよく表れるステージを準備した」とコメントし、AOAは「私たちが今までやったことのないものをたくさん準備した。楽しく準備したので、一緒に楽しんでいただきたい」と、期待を高めた。

ステージを最初似披露したMAMAMOOは、大胆なファッションで注目を集めた。特にMAMAMOOは原曲とは全く異なる「Good Luck」を熱唱した。そこに4人のメンバーごとに異なるパフォーマンスを準備して人々を感心させた。観客の反応も好評だった。

AOAのソリョンは、「ファサさんのイントロが本当に良かった」と良い、ジミンは「MAMAMOOが1位を獲得するかもしれない」と称賛した。

続いてAOAは、スーツを身にまとってMAMAMOOの「あなたがやって」のステージを披露した。AOAはウォーキングダンスを活用して、ダンサーたちと華やかなパフォーマンスを披露した。

1回目の競演で5位を獲得したBOMは、「歌手をやめようと思った。すごく衝撃的だった。プライドを傷つけられた」と打ち明けた。

今回のステージで(G)I-DLEの「ハン(一)」を選曲したBOMは、スペシャルゲストの参加を予告して闘志を燃やした。また、「ハン(一)」の作曲に参加したbicksancho(ビッグサンチョ)にアレンジしてもらう協力も受けた。それだけに完璧に準備されたBOMのステージは期待以上のものだった。赤い衣装を身にまとったBOMは、圧倒的な歌唱力を披露した。また、Cheetahがフィーチャリングを務め、観客から拍手喝采を受けた。

このようにBOM、MAMAMOO、AOAはそれぞれステージに情熱を注ぎ、どれほど一生懸命に練習したかをパフォーマンスを通して証明した。今後、他のグループのカバーステージも続く予定だ。果たしてBOM、MAMAMOO、AOAは、何位を獲得するのだろうか、また他のグループはどんなパフォーマンスを準備してくるのだろうか。期待が高まっている。

記者 : キム・ウネ