イ・ドンフィ&キム・ビョンチョル出演「安いです 千里馬マート」スチールカットを公開

TVREPORT |

写真=tvN
「安いです 千里馬マート」の情熱あふれる撮影現場が公開された。「秋夕(チュソク:韓国のお盆)を楽しく過ごして、来週の金曜日に会いましょう」という秋夕の挨拶も共に送った。

tvN「安いです 千里馬マート」は、千里馬マートを起死回生させようとするエリート店長と、マートを滅ぼそうとするヒューマンブルドーザーの社長が作り出す姿勢決断コミカルドラマだ。NAVERウェブマンガの連載当時、累積閲覧回数11億回の記録を立て、多くの人から愛されたキム・ギュサム作家の同名ウェブトゥーンを原作にしている。

初放送に先立ち、ビハインドスチールカットが公開された。家族のように和気あいあいとした雰囲気の中で、汗水流す千里馬マートスタッフたちの熱心な現場がそのまま盛り込まれた。

馬鹿な店長と天才社長として千里馬マートで出会い、正反対の目標に向かって走るムン・ソックとチョン・ボクトンを演じるイ・ドンフィとキム・ビョンチョルは、コミカルな雰囲気の中でも制作陣と絶え間なくコミュニケーションをとり、キャラクターを分析し、真剣に撮影に集中している。ムン・ソックとチョン・ボクトンになりきった二人のケミストリー(相手との愛称)がドラマの面白さを倍増させているとのことだ。

また、「最高の愛称を誇っている」という俳優と制作陣のコメントのように、撮影現場には笑いが絶えない様子だ。チョン・ボクトンをけん制するDMグループ専務クォン・ヨング役のパク・ホサンと、何を考えているのかわからないDMグループのキム会長役のイ・スンジェもカメラの後ろでは明るい笑顔を見せている。超エリートスパイのチョ・ミラン役のチョン・ヘソンは、撮影現場でもしっかりとした演技を披露する予定だ。チョ・ミランと実際、本人の姿が似ているというチョン・ヘソンは、キャラクターとシンクロ率100%を誇る見込みだ。

そして、カメラに向かって指でハートを作って見せる千里馬マートの3人組、チェ・イルナム役のチョン・ミンソン、オ・インベ役のカン・ホンソク、チョ・ミンダル役のキム・ホヨンの姿が盛り込まれた。画面を超えて感じられる彼らの親しさが、ドラマでぴったりとしたコミカルケミストリーを生み出すという。

制作陣は「俳優たちの共演が他の現場とは比べられないぐらい良い。この楽しく、愉快な雰囲気がドラマにそのまま盛り込まれ、視聴者のみなさんに愉快なエネルギーを届ける予定だ。初回放送までたくさんの期待と関心をお願いしたい」とコメントした。

「安いです 千里馬マート」は、韓国で9月20日の午後11時にtvNで初放送される。

記者 : キム・ガヨン