防弾少年団 RM、誕生日を迎え…直筆手紙でファンに感謝「皆さんのおかげで特別になった日、愛してる」

Newsen |

写真=Newsen DB
防弾少年団のRMが誕生日を迎えて、自筆手紙でファンに感謝を伝えた。

RMは12日午後、防弾少年団の公式Twitterを通じて、「雨の晩夏、元気にしていますか?」と始まる直筆の手紙を掲載した。

手紙でRMは「実は20歳以前の誕生日は、よく覚えていない。振り返ってみたら、少しは特別で、適度に地味だった。誕生日は“僕”が祝ってもらうのではなく、“産んでくれた両親”に感謝しなければならない日であることを会得した日からはさらにそうだった」と綴った。

RMは「僕にとってそんな淡白な12日に、すでに7回目の身に余る言葉をいただいた。シェイクスピアは『私たちは、愛する人々によって知られた人々』と言った。愛する皆さんによって知られた、そしてずっと特別になった僕の今日であることを改めて実感している」と話した。

続いて彼は「僕たちが1時間でももっと幸せであってほしい。愛してる」と付け加え、感謝の気持ちを伝えた。

防弾少年団 SUGA&J-HOPE、RMの誕生日をお祝い「ARMYの誇り」世界中のファンからも祝福殺到

防弾少年団 RM、オーストリアで休暇を満喫…グラビアのような日常写真を公開

写真=防弾少年団 公式Twitter

【RM 直筆手紙全文】

雨の晩夏、元気にしていますか?

実は20歳以前の誕生日は、よく覚えていません。振り返ってみたら、少しは特別で、適度に地味でした。誕生日は“僕”が祝ってもらうのではなく、“産んでくれた両親”に感謝しなければならない日であることを会得した日からはさらにそうでした。僕にとってそんな淡白な9月12日に、すでに7回目の身に余る言葉をいただきました。

シェイクスピアは「私たちは、愛する人々によって知られた人々」と言いました。愛する皆さんによって知られた、そしてずっと特別になった僕の今日であることを改めて実感しています。

愛と細やかな真心で、僕が皆さんを知らせる人になることができたら、いつものように、言葉で展示できない心が1人でも多く届くことを願ってみます。

今日降り注がれたすべての愛を見たとは言えませんが、こんなに短い手紙ですが、感謝を言います。僕たちが1時間でももっと幸せであってほしいと思います。愛しています。

-ナムジュン-

記者 : イ・ハナ