「PRODUCE 101 JAPAN」あなたの1Pickは?話題沸騰の練習生11人をチェック

KSTYLE |

写真=Mnet

韓国のMnetで放送された大人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版「PRODUCE 101 JAPAN」の練習生がついにお披露目となり、番組への期待を高めています。主題歌「ツカメ~It's Coming~」が最近公開された中、一人ひとりにフォーカスした同曲の「推しカメラ」も話題となっています。今回、特に推しカメラの再生回数が多い11人をチェックしてみました。

※再生回数は9/13 20時を基準にしています。

1位:川尻蓮(再生回数:46万回)

写真=Mnet
1位は福岡代表の22歳川尻蓮。日本のアーティストはもちろん、Wanna One、PENTAGON、FTISLANDなどの韓国アーティストのバックダンサーを務めた経験があるとされ、ダンスの実力に早くも注目が集まっています。キレのあるダンスやクールなビジュアルに加えて、自己紹介動画で見せている誠実な印象にも好感を持つ人が多いようです。




2位:ミンヒョク(再生回数:35万回)

写真=Mnet
2位は茨城代表の28歳ミンヒョク。ミンヒョクは「Hyuk(ヒョク)」の名前でチャンネル登録者数約30万人を誇るYouTuberで、韓国コスメや料理、K-POPのミュージックビデオの解説のほか、ダンス動画なども公開し人気を集めていました。アイドルデビューを目指し新たな一歩を踏み出したミンヒョクに応援の声が集まっています。




3位:今西正彦(再生回数:26万回)

写真=Mnet
3位は大阪代表の18歳今西正彦。しなやかなダンスと愛嬌溢れる表情が魅力的なメンバーです。特に自己紹介動画では「HICOこと今西正彦です。誕生日が7月7日なので、彦星ということでファンネームは織姫にしました!」とセンス溢れるPRで注目を集めました。




4位:川西拓実(再生回数:24万回)

写真=Mnet
4位は兵庫代表の20歳川西拓実。爽やかな笑顔とダンスで注目を集めている練習生です。自己紹介動画では、「何も経験したことがない僕ですが、皆さんに成長した姿を見せられるように頑張ります」と話し、ビートボックスの見事な腕前も披露しています。




5位:豆原一成(再生回数:16万回)

写真=Mnet
5位は岡山代表の17歳豆原一成。「90年代のHIPHOPをやっているため、他の人とは違ったダンスができ、ダンスのパワーは誰にも負けないと思います」と自己紹介で話し、特にダンスの実力に注目が集まることが予想される練習生の一人です。




6位:上原潤(再生回数:13万回)

写真=Mnet
6位は東京代表の22歳上原潤。「PRODUCE X 101」に出演していたこともあり、当初から注目度が高い練習生の一人です。自己紹介動画では、日本語、韓国語、英語を混ぜた自作のラップを披露し、特技をアピールしています。




7位:鶴房汐恩(再生回数:13万回)

写真=Mnet
7位は兵庫代表の18歳鶴房汐恩。ダンス、歌の経験はまだ10ヶ月ほどしかないとのことですが、「実力を磨いて、他のメンバーたちに追いつけるように頑張りたいです」と意欲を見せています。




8位:安藤誠明(再生回数:11万回)

写真=Mnet
8位は福岡代表の22歳安藤誠明。柔道が特技で筋トレが趣味だという彼は、自己紹介動画で見事な倒立を披露し、運動神経の高さに注目が集まっています。またはっきりとした目鼻立ちで「俳優みたい」との声もあがっています。




9位:キム・ヒチョン(再生回数:10万回)

写真=Mnet
9位は韓国からの25歳キム・ヒチョン。韓国で6人組ボーイズグループHALOのメンバーとして活動していたヒチョンは、今年の5月に事務所の契約が満了したと発表しました。小顔に長身の抜群のスタイルとアイドルとしての経験も持ち合わせており、注目が集まっています。




10位:キム・ユンドン(再生回数:8.5万回)

写真=Mnet
10位は韓国からの24歳キム・ユンドン。ヒチョンと同じく、HALOのメンバーとして活動していたユンドン。「僕のことを信じてくれた家族と友達に応えたいです」と話すユンドンの新たな挑戦に注目が集まっています。




11位:チョン・ヨンフン(再生回数:7.6万回)

写真=Mnet
11位は韓国からの26歳チョン・ヨンフン。ヒチョン、ユンドンと同じくHALOのメンバーでデビュー経験があり、グループではオウンという名前で活動していました。「一生懸命頑張って1位までいきます」と覚悟を語ったヨンフン。HALO3人の今後にも関心が集まっています。



「PRODUCE 101 JAPAN」練習生とMVを初披露!HALO出身のメンバーから話題のYouTuberまで

【PHOTO】「PRODUCE 101 JAPAN」練習生とMVを初お披露!“最終的には11人…みんながライバル”

記者 : Kstyle編集部