INFINITE エル&シン・ヘソン主演、ドラマ「ただひとつの愛」KNTVにて11月より日本初放送が決定

KSTYLE |

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2019 KBS. All rights reserved
INFINITE エル主演のファンタジーラブロマンス「ただひとつの愛」が、KNTVにて11月より日本初放送することが決定した。

「ただひとつの愛」はINFINITEのメンバーとしても活躍し、近年は俳優としても高い評価を得ているエルが人間界に舞い降りた天使ダン役を演じた最新主演作。キラッキラの天使っぷりが韓国中の女性を虜にした大ヒットドラマだ。シン・ヘソン扮する愛を信じないバレリーナに真実の愛を教えるというミッションのため地上に舞い降りたはずが、次第に2人の関係に変化が訪れ…。一流のバレエダンサーたちも制作に参加し、随所に盛り込まれた美しいバレエシーンも大きな見どころ。

エルの天真爛漫でキュートな姿と、イ・ドンゴン演じる、ヒロインを見守るバレエ団監督の包容力あふれる大人の魅力、正反対の男性2人との切ない三角関係や恋敵同士の可愛いブロマンスシーンも。最初はケンカばかりだったダンとヒロインを結ぶ秘密やダンの過去にも注目。

「ただひとつの愛」日本初放送を記念してKNTVではエル特集をお届け。ドラマの見どころを語った“「ただひとつの愛」”インタビューSPを独占日本初放送するほか、昨年行われたファンミーティングの模様もアンコール放送。

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2019 KBS. All rights reserved

■放送情報
「ただひとつの愛」
11月9日(土)日本初放送スタート!毎週(土) 午後8:50~11:15(2話連続)ほか

出演者:INFINITE エル、シン・ヘソン、イ・ドンゴンほか
製作陣:脚本:チェ・ユンギョ(「運勢ロマンス」)
演出:イ・ジョンソプ(「七日の王妃」「町の弁護士チョ・ドゥルホ」)、ユ・ヨンウン
話数/クレジット:全16話/Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2019 KBS. All rights reserved

<あらすじ>
地上に派遣された天使のダン(エル)は全ての任務を終え、24時間後には天国に戻る予定。そんな中公園で盲目の女性、ヨンソ(シン・ヘソン)を見かける。将来有望なバレリーナとして活躍していたヨンソだったが、3年前に事故で失明し、角膜移植手術を待ち続けていたのだった。だが、一向に手術は受けられず、バレリーナへの夢を絶たれたヨンソは今は亡き両親が残した豪邸で、チョ秘書(チャン・ヒョンソン)に当たり散らし、愛を信じられなくなっていた。目が見えないヨンソだが、何故か普通の人間には見えないダンの存在を感じ、ヨンソの反応に驚いたダンは慌ててその場を去る。
その後、ヨンソとチョ秘書が乗った車が事故に遭う。命を落とす運命にあったヨンソだが、彼女の「生きたい」という声を聴いたダンは‶人間の生死に関わった天使は消滅する“という掟を破りヨンソを助けてしまう。そして一命を取り留めたヨンソは事故で命を落としたチョ秘書の角膜を移植され光を取り戻す。一方消滅するはずだったダンだが、消滅の代わりにあるミッションを与えられることに。それは100日間、恋のキューピッドとなり人間に愛を教えること。こうして人間の姿になったダンはヨンソの秘書に応募し、彼女に真実の愛を見つけさせることに。その頃ヨンソのバレエ団で芸術監督を務めるガンウ(イ・ドンゴン)はヨンソの視力が回復したことを知り、ある想いから彼女をバレエに復帰させようとする。

「『ただひとつの愛』インタビューSP」
11月2日(土)午後11:00~11:30ほか日本初放送
出演者:INFINITE エル

■関連リンク
KNTV公式サイト:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部