「新米史官ク・ヘリョン」シン・セギョン&ASTRO チャ・ウヌら、視聴者に秋夕の挨拶“幸せな祝日を…”

Newsen |

「新米史官ク・ヘリョン」シン・セギョン、ASTRO チャ・ウヌ、パク・ギウン、イ・ジフン、パク・ジヒョンが視聴者たちにスペシャル秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日)の挨拶をした。彼らは幸せな秋夕が終わって、より一層豊かなストーリーで訪れることを予告し、期待を集める。

MBC水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」側は本日(11日)、俳優たちのスペシャル秋夕挨拶のスチール写真と映像を公開した。

シン・セギョン、チャ・ウヌ、パク・ギウンが出演する「新米史官ク・ヘリョン」は、朝鮮初の“問題的女性史官”ク・ヘリョンと、一度も恋愛をしたことのない王子イ・リム(チャ・ウヌ)とのときめきいっぱいのロマンス実録で、イ・ジフン、パク・ジヒョンなど若手俳優たちとキム・ヨジン、キム・ミンサン、チェ・ドクムン、ソン・ジルなど演技派俳優たちが総出動する。

「新米史官ク・ヘリョン」の主役5人が秋夕連休を控えて視聴者たちに挨拶した。公開されたスチールで彼らは、書札を広げて、MBC水木ドラマ「『新米史官ク・ヘリョン』を愛してくださる視聴者の皆さん。みんな幸せな秋夕をお過ごしください! 残念ですが、私たちは今週はお休みで、来週必ずまた会いましょう」というメッセージを伝えた。

青い史官服を身にまとって、清涼感あふれる魅力をアピールするシン・セギョンは「送っていただいた愛と声援に、気持ちよく撮影しています」と感謝の言葉を伝え「幸せな祝日をお過ごしください」と挨拶した。

続いて、先週の放送で切ない告白で視聴者たちを泣かせたチャ・ウヌは、ドキドキする笑顔で見る人々をキュンとさせた。彼は「豊かな連休をお過ごしください。私たちは豊かな話でやってきます」とし、来週の放送に対する期待を高めた。

パク・ギウンも劇中のカリスマ性あふれる姿とは違って、柔らかいギャップのある魅力を誇りながら「民族の祝日秋夕に、家族と楽しい時間を過ごしてください」と伝えた。

また、イ・ジフンは無愛想な史官ミン・ウウォンとは違って、茶目っ気たっぷりの姿で愉快な秋夕の挨拶をした。彼は「暑い夏に撮影を始めましたが、いつのまにか秋夕です。家族と良い時間を過ごしてください。ク・ヘリョン、応援してください!」と可愛く仕上げた。

最後にパク・ジヒョンは、史官服ではなく、綺麗な普段着で視線を引いた。彼女は上品な笑顔と共に「秋夕連休による放送休止、大変寂しいと思いますが、来週にもっと多くの愛と応援をお願いいたします」とし、放送休止に対する視聴者の残念な気持ちを慰めた。

先週「新米史官ク・ヘリョン」第29~32話では、突然のイ・リムの婚礼準備でロマンスの危機を迎えたク・ヘリョンとイ・リムの姿が描かれた。ク・ヘリョンはイ・リムの切実な愛の告白を断り、2人はお互いに行き違う心に泣き崩れて、視聴者たちの涙腺を刺激した。そんな中、20年前のソレウォン事件も徐々に水面に浮かび、今後のストーリーに対する関心が高まっている。

記者 : ファン・ヘジン