Wanna One出身オン・ソンウ出演「十八の瞬間」自己最高視聴率3.9%で放送終了

Newsen |

写真=JTBC


「十八の瞬間」が自己最高視聴率で終了した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、9月10日に韓国で放送されたJTBC月火ドラマ「十八の瞬間」第16話は、全国有料放送世帯基準で視聴率3.882%を記録した。

これは第14話が記録した既存の自己最高視聴率3.808%を上回るものである。「十八の瞬間」は、自己最高視聴率で放送が終了し、有終の美を飾った。

KBS 2TV月火ドラマ「君の歌を聴かせて」第23、24話は3%、3.7%、MBC「人が好き」第1、2部は3.7%、5.5%をそれぞれ記録した。秋夕(チュソク:韓国のお盆)特集で放送されたSBS「BTSバラエティ年代記」は3.3%の視聴率を記録した。

また、午後9時に放送されたMBC月火ドラマ「Welcome 2 Life」第23、24話は4.2%、5.2%を記録した。

記者 : イ・ミンジ