イ・ビョンホン&ハン・ジミンら豪華俳優陣が登場!「KAKAO Mアクターズオーディション」のPR映像を公開(動画あり)

Newsen |

写真=KAKAO M
最近、YouTubeやSNSなどを通じて公開された、韓国初の大規模統合オーディション「KAKAO Mアクターズ」の関連映像に、イ・ビョンホン、ハン・ジミン、キム・ソヒョン、イ・サンユンらの人気スター俳優たちが大勢登場した。

「KAKAO M アクターズオーディション」は、新人俳優発掘のためにマネジメントSOOP、BHエンターテイメント、Awesome ENT、E&T Storyエンターテインメント、J.Wideカンパニー、キングコングby STARSHIPなど、自社系列の俳優マネジメント6社が参加する公開オーディションである。KAKAO Mは受付が始まった9月9日から、各マネジメント会社所属の俳優たちの応援メッセージを込めた映像を「KAKAO M アクターズ」公式YouTubeチャンネルを通じて順番に公開し、関心を集めている。

9日には、BHエンターテイメントの俳優イ・ビョンホンがスタートを切った。イ・ビョンホンは応援映像を通じて「初めての試みとなる大型オーディションであるだけに期待している。ポテンシャルのある多くの方々が応募することを心待ちにしている。絶対に迷わず挑戦してください」とし、応募者たちを促した。10日に公開された2番目の映像の主人公は、同じBHエンターテイメント所属のハン・ジミン。ハン・ジミンは、「私と一緒に役者の道を歩む皆さんの挑戦を待っている。眩しく輝く皆さんのポテンシャルを応援する」というメッセージを伝えた。

その他にも、キム・ソヒョン、ナム・ジヒョン、イ・サンユン、チェ・スビンらが参加したさまざまなバージョンの短い映像も公開するなど、所属俳優たちがオーディションのPRに参加し、初めて開催される新人俳優統合オーディションに対する関心が高まっている。

KAKAO Mは、受付の締切日である10月6日まで、BHエンターテイメントのほか、KAKAO M系マネジメント所属俳優の個別応援映像を毎日順番に公開する予定である。SNS上では、次の映像は誰がどんなメッセージを込めて応援するかに、好奇心と期待が高まっている。

「KAKAO Mアクターズオーディション」は、動画が含まれているオンライン願書審査、オフライン演技審査など、計4回に渡って行われ、6つのマネジメント会社の専門家が審査員として参加する。最終合格者は、各マネジメント会社の中の一つとの専属契約のチャンスを含め、KAKAO Mが制作するドラマなど、様々な映像コンテンツにも出演することができる。



記者 : ファン・ヘジン