イ・スンギ&miss A出身スジ主演新ドラマ「バガボンド」団体ポスターを公開…12人の圧倒的なオーラ

MYDAILY |

写真=CELLTRIONエンターテインメント
SBS新金土ドラマ「バガボンド」(脚本:チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン、演出:ユ・インシク)が団体ポスターを公開した。

「医師ヨハン」の後番組として、9月20日に韓国で初放送される「バガボンド」は、民航旅客機墜落事故に巻き込まれた男が隠蔽された国の不正を暴いていく過程を描くドラマである。家族も、所属も、名前も失った“放浪者(Vagabond)”たちの危険で赤裸々な冒険が繰り広げられるスパイアクションだ。1年余りの制作期間、モロッコとポルトガルを行き来する海外ロケなど、超大型プロジェクトとなった。

これと関連して9日、イ・スンギとmiss A出身スジの2人のポスターと、12人の出演陣が集まった団体ポスターが公開された。2人のポスターは、それぞれ銃を構えている2人の姿を通じて、尋常ではない雰囲気を演出している。汗と血だらけである顔のイ・スンギは、強烈な眼差しで憤怒を表出し、誰かを強くにらんでいる。

雨が降る中で黒色の雨具をかけて複雑な感情が感じられる眼差しをしているスジも、誰かに向かって銃を構え、国家情報院のブラック要員のカリスマ性を発揮している。劇のクライマックスのようなシーンをポスターで構成し、2人が持っている事情に対する好奇心を刺激している。

また、団体ポスターではイ・スンギ、スジ、シン・ソンロク、ムン・ジョンヒ、ペク・ユンシク、ムン・ソングン、イ・ギヨン、イ・ギョンヨン、キム・ミンジョン、チョン・マンシク、ファン・ボラ、キム・ジョンヒョンまで計12人のベテラン俳優が集まって圧倒的なオーラを放っている。民航旅客機墜落事故以来、隠蔽された真実を巡り、追って追われる追撃を繰り広げる彼らは、時には確信に満ちた表情を、時には冷たい眼差しを、時には妙な雰囲気の笑顔を見せるなど、表情だけでそれぞれのキャラクターが持っているストーリーについて説明している。

制作会社CELLTRIONエンターテインメントは「俳優たちが作品のストーリーとキャラクターのエピソードに共感し、熱演した。吸引力のあるストーリーに、俳優たちの熱演が加わった『バガボンド』を楽しみにしてほしい」と感想を伝えた。

「バガボンド」は、ユ・インシク監督と「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志」「お金の化身」でユ・インシク監督と呼吸を合わせたチャン・ヨンチョル&チョン・ギョンスン脚本家、「星から来たあなた」「浪漫ドクターキム・サブ」を通じて抜群の映像美を誇示したイ・ギルボク撮影監督がタッグを組んで、期待を集めている。韓国で9月20日に初放送される。

記者 : イ・イェウン