(G)I-DLE&AOAら、強烈なステージを披露…カムバック合戦バラエティ「Queendom」最初の競演1位は?

MYDAILY |

写真=Mnet「Queendom」放送画面キャプチャー
Mnetのカムバック合戦バラエティ「Queendom」 が、6チームのパフォーマンスをすべて公開した。

5日夜9時20分に韓国で放送されたMnet「Queendom」では、6チームのガールズグループの中で、OH MY GIRL、(G)I-DLE 、LOVELYZ、AOAが初の事前競演をテーマに、各ガールズグループの「代表ヒット曲」のパフォーマンスを繰り広げる様子が描かれた。

先週放送されたMAMAMOO、元2NE1のBOMのパフォーマンスに続き、この日の最初のステージを飾った主人公は、OH MY GIRLだった。OH MY GIRLのビニは「すでに普及していて認知度が高いチームなので、その中で私たちの曲が余韻を残すことができるのか、とても心配」と話した。

OH MY GIRLは「Secret Garden」をコンテストの舞台の「ヒット曲」に選定し、ブラック&ホワイトの衣装を着て、先輩の前で後輩の底力を見せた。パワフルなシンクロダンスと、OH MY GIRLの愛らしい魅力を垣間見ることができる魅力で、“ライバル先輩”に笑顔を引き出すようにさせた。パフォーマンスを終えた後、OH MY GIRLのヒョジョンは「とても幸せだったし、とても良かった」と満足感を表現し、注目を集めた。

続いて“怪物新人” (G)I-DLE がステージに上がった。(G)I-DLE のソヨンは「LATATA」を選曲し、「最初のチャートイン、初の1位、デビューして初めて新人賞まで受けるようにしてくれた、ありがたい曲」と理由を説明した。その後、(G)I-DLE は呪術をコンセプトにして、ミンニが魔術師役で直接イントロの録音に臨んで好奇心をくすぐった。

(G)I-DLEは「常に1位を目標に置いている」と力強い抱負を表現し、本格的なパフォーマンスを開始した。視線を離すことができない魔術師の姿で登場したミンニ。本格的に夢幻的かつ強烈な「LATATA」が始まった。ソヨンは「すっきりだ。メンバーがとてもよくやってくれた」と舞台を終えた所感を伝え、舞台を見た人々は「天才だ」と言いながら、開いた口が塞がらなかった。

次のステージの主人公であるLOVELYZは「Ah-Choo」を全く新しい感じの曲に編曲し、破格的な変身のステージで視線を集めた。

最初の事前競演の最後の舞台を前にしたAOAは、「5人組となって多くの心配をした」「空白期が長かった。短くない時間だった」「懐かしかった。あまりにも長い間休んだ」と、ステージを控えて心配する姿を見せたりした。AOAは「Miniskirt」に曲を定めたが、7人組から5人組となり、動きを合わせる過程が容易ではなかった。ユナは「初心に戻って、本当に熱心にした」と述べ、再び戻ってきたAOAの嬉しい舞台を気がかりにさせた。

AOAは長い空白期を忘れさせる舞台で視線を集めた。ボサノバ風にアレンジした「Miniskirt」のステージで、見守るライバルの歓声をかもし出した。それだけでなく、椅子を利用した振り付けを加え、強烈な印象を与えた。

すべてのステージが終わって行われた投票の結果は、最初の事前競演の1位は(G)I-DLEだった。これに(G)I-DLEは「もっと熱心にする。負担感のため、より熱心に準備しなければならないようだ」と感想を述べた。2位はMAMAMOO、3位はOH MY GIRL、4位はAOA、5位は元2NE1のBOM、6位はLOVELYZという衝撃的な順位発表後、次のステージへの負担をさらに感じる様子だった。

次の週には、2番目の競演のテーマである「カバー曲」の舞台が描かれる。(G)I-DLE とBOM、LOVELYZとOH MY GIRL、AOAとMAMAMOOがそれぞれの曲をカバーする予定である。特にBOMは(G)I-DLEの曲のカバーのために、ラップをする知人を連れて来なければならないと言って気がかりにさせた。韓国で毎週木曜日の夜9時20分に放送される。

記者 : イ・イェウン