キム・ヨングァン&イ・ソンビン主演、映画「ミッション・パーサブル」台本読み合わせ現場を公開

TVREPORT |

写真=kth
映画「ミッション・パーサブル(仮題)」が俳優キム・ヨングァン、イ・ソンビンら主演・助演のキャスティングを確定し、5日にクランクインした。クランクインに先立ち行われた台本読み合わせは愉快な雰囲気の中で行われ、映画への期待を倍増させた。

忠武路(チュンムロ:韓国の映画街)が注目している俳優キム・ヨングァン、イ・ソンビンの出会いで期待を集めている映画「ミッション・パーサブル」が、5日のクランクインを知らせ、台本読み合わせの現場写真や告祀(コサ:韓国の伝統儀式で厄除け、成功を祈り行うもの)が行われている写真などが公開された。終始笑顔が耐えない中、キム・ヨングァンとイ・ソンビンは完璧なケミ(ケミストリー、相手との相性)で読み合わせの現場をリードした。

「ミッション・パーサブル(仮題)」は特殊部隊出身の興信所社長ウ・スハンと中国の国家安全部エージェントユ・ダヒが非公式任務を果たしながら危険な作戦に巻き込まれるスパイアクション映画だ。

映画「あなたの結婚式」で「第55回百想芸術大賞」の映画部門、男子新人演技賞を受賞して忠武路の有望株に浮上した俳優キム・ヨングァンが、映画「ミッション・パーサブル」で新しい一面を届ける予定だ。

依頼人のためなら何でもする707特任隊出身の興信所社長ウ・スハン役に扮したキム・ヨングァンは、生き生きとした特有のコメディ演技はもちろん、清々しいアクションも披露する。“ラブコメの職人”という修飾語を手にし、代替できない俳優となったキム・ヨングァンが、今回の「ミッション・パーサブル」ではどのような魅力で観客を虜にするか、期待が集まっている。

魅力的なビジュアルでデビュー当時から注目を浴びた女優イ・ソンビンは、映画「グッバイ・シングル」「相性」「王宮の夜鬼」をはじめ、ドラマ「偉大なショー」「クリミナル・マインド」「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」などスクリーンとドラマを行き来しながら圧倒的な存在感を見せてきた。多彩な魅力のキャラクターを披露し、関心を集めたイ・ソンビンが、今回の「ミッション・パーサブル」ではMSS所属エージェントのユ・ダヒ役に扮し、キム・ヨングァンと共演する。イ・ソンビンは安定した演技力でアクションまでこなし、新しい一面を届ける予定だ。

台本読み合わせ現場の公開でさらに期待が集まった中、「安市城 グレート・バトル」「ライフ・オン・マーズ」などでシーンスティラー(ドラマや映画で素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する)として活躍した俳優オ・デファンをはじめ演技派俳優キム・テフン、ソ・ヒョンチョル、チェ・ビョンモらの出演も確定し、コメディのアンサンブルを期待させる。新人監督キム・ヒョンジュが脚本・演出を両方担当した「ミッション・パーサブル」は、2020年の公開を予定している。

記者 : ソン・ヒョジョン