TWICE、11月20日に日本2ndアルバム「&TWICE」リリース決定!

KSTYLE |

2017年6月28日に「#TWICE」で日本デビューし、瞬く間にTOPアーティストに躍り出たTWICE。10代を中心とした圧倒的な支持で2年連続の紅白歌合戦にも出演を果たす。今年3月にリリースされた「#TWICE2」も大ヒットし、すでに35万枚を突破。さらに2019年春には日本デビューしてからの夢であった、ドームツアーを実施。3都市5公演で22万人動員させ大成功をおさめた。そのドームツアーを終え、TWICE第2章がスタートする。

7月17日(水)にJAPAN 4th SINGLE「HAPPY HAPPY」、7月24日(水)に5th SINGLE「Breakthrough」を2週連続でリリースし2作品あわせて80万枚を突破。TWICEの相反する新たな2面のコンセプトが話題となった。

そんなTWICEが11月20日(水)にJAPAN 2nd ALBUM「&TWICE」(アンド トゥワイス)をリリースすることが決定!

デビューから【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】という意味を常に持って活動し、CUTE、COOL、ACTIVE、GLOBALなど多面の表情を魅せ、第二章に突入したTWICE。ワールドツアーも各地で大盛況で“アジアNo.1最強ガールズグループ”から“世界No.1最強ガールズグループ”へと羽ばたくTWICEはアーティストとして、そして人としてもレベルアップし続けている。

「&TWICE」は、「&」の前を空白にし、無限の可能性とコラボできるという意味と、この作品に出会ってくれた、世界中のすべての人にも自分との無限の可能性があることを伝え続けていきたいという意味を込めた。さらに「~とTWICE」という意味の中で「いつもTWICEと一緒」という想いも込め、すべての「ONCE」(TWICEのファンクラブ)に向けたメッセージも込められている。

「&TWICE」のリード曲に「Fake & True」(フェイク アンド トゥルー)を収録。さらに、7月にリリースした4th SINGLE「HAPPY HAPPY」、5th SINGLE「Breakthrough」の他、全10曲を収録予定。

日本デビューして3年目をむかえ、まだまだ進化しつづけるTWICEから目が離せない。

■リリース情報
JAPAN 2nd ALBUM「&TWICE」
発売日:2019年11月20日(水)

【CD収録曲 (4形態共通)】
「Fake & True」「HAPPY HAPPY」「Breakthrough」
他、全10曲収録予定 / 曲順未定

○初回限定盤A 【CD+DVD】
WPZL-31685/6 ¥7,727 +tax (税込8,500円)
<DVD>
「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 “BDZ”」
@武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ (全21曲128分)
※歌詞ブックレット 32p予定 / スリーブケース仕様
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

初回限定盤B 【CD+DVD】
WPZL-31689/90 ¥3,818 +tax (税込4,200円)
<DVD>
「Fake & True」Music Video
「Fake & True」Music Video Making Movie
「HAPPY HAPPY」Dance Making Video In Hawaii
「HAPPY HAPPY」Dance Practice Video In Hawaii
Hawaii Shooting Making Movie
Jacket Shooting Making Movie
※歌詞ブックレット 20p 予定 / スリーブケース仕様
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

○通常盤 【CD】
WPCL-13122 定価 ¥3,000 +tax (税込3,300円)
※歌詞ブックレット 20p予定
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種) ※初回プレス分のみ

○ONCE JAPAN限定盤 【CD】
WPCL-13123 定価 ¥3,200円 +tax (税込3,520円)
[期間限定商品] 2019年9月6日12:00~2019年11月21日 23:59までの予約・販売となります。
◆本商品はTWICEファンクラブ「ONCE JAPAN」もしくは「ONCE JAPAN MOBILE」会員の方が購入できる会員限定商品です。
※歌詞ブックレット 32p予定
※3×3折りポスター封入
※メンバーメッセージプリント入りトレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)
※特典応募シリアルコード封入

■関連サイト
TWICEオフィシャルサイト:http://www.twicejapan.com/

記者 : Kstyle編集部