VICTON、ファンミーテイングのチケットが販売開始から20秒で全席完売を記録!

OSEN |

写真=Play M エンターテインメント
VICTONのファンミーティングのチケットが発売開始と共に完売し、冷めない話題性と人気を証明した。

所属事務所であるPlay M エンターテインメントは4日午後8時、MelOnチケットを通じてVICTONの単独ファンミーテイング「VOICE TO ALICE」のチケットを販売した。チケットは販売開始から20秒も経たないうちに全席完売を記録し、ものすごい集客力を誇った。

先立ってVICTONは、9月22日にファンミーティング「VOICE TO ALICE」を開催すると発表した。今回のファンミーテイングはMnet「PRODUCE X101」放送終了後、ハン・スンウを除いた6人で開催する初の公式イベントでファンから注目を集めており、所属事務所はファンの要請が殺到すると、ファンミーティングの場所をソウル光云(クァンウン)大学の東海文化芸術会館に変更し、座席数を増やした。

VICTONは「PRODUCE X 101」の放送終了後以降も冷めない人気を証明し、精力的に活動している。ビョンチャンはバラエティ番組で活躍しているチャン・ソンギュ、元MYTEENソン・ユビンなどと共にSBS MTV「バンバンショー」のMCに抜擢されるなど精力的に活動しており、韓国をはじめ、海外でも単独ファンミーティングを開催すると発表した。VICTONのチョン・スビンはメガヒットウェブドラマ「A-TEEN」の制作会社Playlistの新作「再び会った君」に出演する予定だ。

団体ファンミーティングの完売まで知らせ、VICTONのグループ活動に青信号がともった。韓国国内外のファンのラブコールが絶えず、話題性はこれからも長い間続くと期待される。

VICTONはシンガーソングライターとしての実力とパフォーマンス能力を備えたボーイズグループで、2016年「I'm fine」「What time is it now?」でデビューし、それから「EYEZ EYEZ」「Unbelievable」「Remember Me」 「Time of Sorrow」などの楽曲を発売した。

VICTONは5月にメンバーのハン・スンウとビョンチャンが練習生に戻り、「PRODUCE X 101」に挑戦し、話題となった。ハン・スンウは3位というよい成績でデビュー組X1に抜擢された。ビョンチャンは慢性アキレス腱炎で残念ながら途中で降板した。それから健康を回復したビョンチャンを含め、カン・スンシク、イム・セジュン、ト・ハンセ、チョン・スビンの6人のメンバーがVICTONとして活動している。

記者 : チ・ミンギョン