「新米史官ク・ヘリョン」ASTRO チャ・ウヌ、シン・セギョンの家を訪れ…急接近!?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「新米史官ク・ヘリョン」放送画面キャプチャー
ASTROのチャ・ウヌとシン・セギョンが愛情を表現した。

4日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」でイ・リム(チャ・ウヌ)は、ク・ヘリョン(シン・セギョン)の家を訪ねた。

ク・ヘリョンは急いで部屋を片付けてイ・リムを迎え、イ・リムが周りを見回すと、「何をそんなに見るんですか。初めて来るわけでもないのに」と話した。イ・リムは「あの時はク書吏の部屋だったし、今は自分の女の部屋ではないか」と答えた。

ク・ヘリョンは「所有権を主張するには時期尚早ではないでしょうか」と話し、イ・リムは「どうすれば、適切な時期になるんだろう? こうすれば?」と言い、ク・ヘリョンの腰を抱いた。ク・ヘリョンが「今日に限って態度が不良ですね。腹を決めたみたいに」と言うと、イ・リムは「腹を決めてきたと言ったら、どうするつもりか」と聞き、ク・ヘリョンは、「致し方ないでしょう。門を閉めないと」と冗談を言った。

イ・リムは「毎日こんなに会いたい」と愛をささやき、ク・ヘリョンは「裏山に景色の良い東屋があります。人が全く通らず、虎が現れても雷が落ちても誰も知らない場所です」とラブラブな雰囲気を続けた。

記者 : ユ・ギョンサン