チャ・スンウォン主演映画「がんばって、ミスター・リー」予告映像を公開…公開前から大好評

OSEN |

写真=レビュー予告編
今年の秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日) 最高の期待作「がんばって、ミスター・リー」 が胸にせまる感動の瞬間をおさめた予告編を公開し、話題になっている。

映画「がんばって、ミスター・リー」 は突然現れた娘とチョルス(チャ・スンウォン)が自身のミステリアスな正体を探していく過程で繰り広げられるストーリーを描くコメディ映画だ。全国で大規模な試写会を開き、感動的などんでん返しのコメディで口コミが広がっている映画「がんばって、ミスター・リー」がレビュー予告編を初めて公開した。

「がんばって、ミスター・リー」は、これまでコメディ演技で好評を博したチャ・スンウォンと「LUCK-KEY / ラッキー」のイ・ゲビョク監督の出会いで注目を集めたこと続き、どんでん返しの感動で話題を集め、さらに口コミが広がっている。

今回公開された予告編は、初めて明らかになったチョルスの消防士であったという正体と共に、映画を強く推薦する韓国有数のメディアの好評コメントで視線を集めた。時と場所を選ばず、上腕二頭筋を自慢するチョルスの前に突然娘が現れる新鮮なシーンに「チャ・スンウォン、秋夕に大ヒットを狙う!」などのレビューが続き、信頼して見るチャ・スンウォンの演技への期待を高めた。その後、過去消防士であったチョルスの予想外の過去が明らかになり、彼の正体への好奇心をより一層刺激した。

特に、熱い炎にもかかわらず、市民を救うため駆けつけるチョルスの姿は、胸いっぱいの感動を予告し、映画への期待を高めた。「痛快な笑いと涙をプレゼントする!」というキャッチコピーのように笑いを超え、暖かい感動を予告するメディアの評価は、今年の秋夕に全国民を笑わせ、泣かせる映画「がんばって、ミスター・リー」への期待を高めている。

好評をおさめた予告編を公開し、今年の秋夕に全国民を笑わせ、泣かせる映画として口コミが広がっている映画「がんばって、ミスター・リー」は、韓国で9月11日に公開される。

記者 : ハ・スジョン