ハン・ゴウン、現在の所属事務所と再契約を締結…10年間の義理を果たす

TVREPORT |

写真=MADAエンターテインメント
女優ハン・ゴウンが現在の所属事務所MADAエンターテインメントと再契約した。

3日、MADAエンターテインメントはハン・ゴウンと再契約したことを知らせ、「長い間一緒にやってきただけに、引き続き一緒にすることができて本当にうれしい」と話した。

続いて「信頼は終わりがないので、変わらぬ姿で一緒に積み上げていき、積極的な支援を惜しまない予定なので、たくさんの愛をお願いします」と明かした。

ハン・ゴウンは現在の所属事務所MADAエンターテインメント代表とは10年間、固い義理で共にしている。ドラマ「京城スキャンダル」「神と呼ばれた男」「私も花!」「火の女神ジョンイ」「ロマンスは必然に」「ときめき注意報」など、たくさんの作品に出演し、女優として精力的に活動してきた。

また、2018年にはSBSバラエティ番組「同床異夢2-君は僕の運命」を通して、結婚生活を初めて公開し、サバサバとして可愛らしい魅力で視聴者からたくさん愛された。その後、tvNバラエティ番組「ミスコリア」では、豪快な料理の腕前を披露し、いわゆる“ハン・ゴウンレシピ”が熱い関心を集めた。

このようにドラマからバラエティまで、代わることのできない魅力で視聴者を魅了したハン・ゴウンの今後の動きにより期待が集まる。

ハン・ゴウンが所属しているMADAエンターテインメントにはクァク・ドウォン、シム・ヒョンタク、チン・テヒョン、パク・シウン、オ・スンア、ハン・ギウォン、ハン・ギウン、ソン・ボスン、ヨム・アラン、イ・イェウンなどしっかりとした演技力と多様な個性を持つ俳優たちが所属している。

記者 : ソン・ヒョジョン