「新米史官ク・ヘリョン」ASTRO チャウヌ&シン・セギョン、王のもとを訪ねることを希望

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「新米史官ク・ヘリョン」放送画面キャプチャー
「新米史官ク・ヘリョン」のシン・セギョンとASTRO チャ・ウヌが、王のもとを訪ねると話した。

昨日(29日)夜に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」(演出:カン・イルス、脚本:キム・ホス)では、王のもとを訪ねると言うイ・リム(チャ・ウヌ)とク・ヘリョン(シン・セギョン)の姿が描かれた。

イ・ヤンイン(ファビアン)はク・ヘリョンとイ・リム、サムボ(ソン・ジル)などの助けを借りて、無事に脱出できた。

イ・ヤンインが脱出して漢陽(ハニャン)に戻っているという噂が出回ると、「イ・ヤンインの脱出を助けるか、またはかくまった者は彼を連れて官衙に来ること。現れなければ、罪人73人を処刑する」と発表された。

イ・リムは、王を直接訪ねたいと主張した。イ・リムは「私が何もしなければ73人が死ぬ。その多くの人の命よりも、一人の安否がさらに大切だというのか」とサムボに言った。イ・リムは「一生を、ここ錆祠堂(ノソクダン)で息を殺して暮らしていた。これからはもうそのようには生きない」とつけ加えた。ク・ヘリョンは、「一緒に行かせてください」と伝えた。

記者 : チャン・ミネ