「悪魔が君の名前を呼ぶ時」チョン・ギョンホ&イ・ソル、デュエットステージ初公開

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「悪魔が君の名前を呼ぶ時」放送画面キャプチャー
「悪魔が君の名前を呼ぶ時」のチョン・ギョンホとイ・ソルが、デュエットステージを繰り広げた。

昨日(28日)夜、韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「悪魔があなたの名前を呼ぶ時」第9話では、ハリプ(チョン・ギョンホ)とキム・イギョン(イ・ソル)が一緒にステージに上がって歌う姿が描かれた。

先天的肺弁狭窄症の診断で病院に行ったルカ(ソン・ガン)は、母への手紙だけを残してまたステージ準備のために出かけた。しかしルカは、健康の問題でステージに上がることができなくなり、そのステージはハリプとイギョンが飾ることになった。

ハリプは、自分がソ・ドンチョンだった当時に歌った男性デュオ「肝と胆嚢」の「君が去っていない路地」をステージで歌うことになった。彼は自身の過去を思い出して熱唱をし、完璧なギター演奏で皆の視線を捕らえた。

記者 : シン・ソウォン