防弾少年団 ジミン、誕生日を迎えフィリピンのファンが小児ガン患者のために寄付

Newsen |

防弾少年団 ジミンの誕生日を迎え、フィリピンのファンコミュニティが小児ガン患者を助ける「約束チャリティプロジェクト」を発表した。

8月25日、ファンコミュニティによると「約束チャリティプロジェクト」は小児ガン患者のための居住施設「BAHAY ARUGA」を支援するための寄付である。

同コミュニティは「小児ガン治療のためマニラを訪れる多くの子どもたちは経済的困難で居住地が持てない。それで病院の手当てを受ける間、子供と保護者に無料で臨時的な居住地を提供する考えで、家より特別な安息所になると思う」とプロジェクト推進の背景について伝えた。

また、「BAHAY ARUGA」は「ガン闘病中にもお互いに励まし、笑顔を失わない勇敢な心臓を持った子どもたちが住んでいる」とし、希望のメッセージを伝えた。特に「ジミンが私たちの光になってくれてるように、私たちも他の人の光になってあげよう」とファンコミュニティに胸に響く文章を投稿した。

亥年生まれのジミンは、10月13日に25歳の誕生日を迎える。

記者 : ファン・ヘジン