防弾少年団、米レコード産業協会RIAAから2回目の“ゴールド認証”…韓国の歌手として初&最多記録

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が、アメリカのレコード産業協会からアルバム部門2回目の「ゴールド」認証を受けた。

アメリカのレコード産業協会(Recording Industry Association of America、RIAA)は、8月23日(現地時間)に公式ホームページを通じて、「MAP OF THE SOUL:PERSONAが『Gold Album』の認証を受けた」と公式発表した。

これは、昨年11月に「LOVE YOURSELF 結‘Answer'」で、韓国歌手初「ゴールドアルバム」の認証を受けた後、2回目だ。

これで防弾少年団は、アルバム部門で2つの「ゴールド」認証を獲得し、韓国の歌手初であると同時に最多記録を保有することになった。

これに先立ち、防弾少年団はデジタルシングル部門で「MIC Drop」と「Boy With Luv(feat. Halsey)」で「プラチナ」の認証を受け、「DNA」をはじめ「FAKE LOVE」と「IDOL」で「ゴールド認証」を獲得し、韓国の歌手最多認証記録を保有している。

アメリカのレコード産業協会は、デジタルシングル及びアルバム販売量によってゴールド(50万以上)、プラチナ(100万以上)、マルチプラチナ(200万以上)、ダイヤモンド(1000万以上)に区分して認証する。

アルバム部門の認証は、デジタル及び実物アルバムの販売量、デジタルダウンロード、オーディオ及びビデオストリーミングなどを含め、デジタルシングルはデジタルダウンロード、オーディオ及びビデオストリーミングなどを含めて集計する。

記者 : イ・ミンジ