NCT テヨン、ドラマ「ホテルデルーナ」OSTに参加…本日各種音楽サイトで公開

TVREPORT |

写真=SM
アイドルグループNCTのテヨンがtvN「ホテルデルーナ」のOST(劇中歌)に参加し、Punchとデュエットした。

新曲「ラブ・デルーナ」は明るい雰囲気が際立つミディアム・ポップススタイルのラブソングで、Punchの甘いボーカルとテヨンの感覚的なラップが調和し、芽生える恋をうまく表現している。いつもそばにいたいという気持ちを盛り込んだ歌詞が魅力を倍増させる。

またテヨンはNCTのメンバーとして活動しながら世界的な人気を博しているのはもちろん、7月にSM「STATION」シーズン3を通じて作詞、作曲に参加した初めてのソロ曲「Long Flight」を発表するなど様々な音楽活動で愛されているだけに、今回のOSTを通じてみせる彼の音楽はより期待を集めている。

テヨンとPunchが歌った「ホテルデルーナ」OST Part.13「ラブ・デルーナ」は本日(24日)の午後6時にMelOn、Flo、Genie、Mnet Music、Bugsなど各種音楽サイトで公開される。

記者 : イ・ウイン