「PRODUCE X 101」出身イ・ヒョプ「W PROJECT 4」個人予告イメージ公開…カリスマ性溢れる眼差し

OSEN |

写真=Woolimエンターテインメント
Woolimエンターテインメント(以下、Woolim)の「W PROJECT4」2人目の予告イメージが公開された。

INFINITE、LOVELYZ、Golden Child、Rocket Punchなどが所属するWoolimは、本日(24日)の0時に公式SNSアカウントを通じて「W PROJECT4 Concept Photo #LEEHYEOP 2019.09.02 6PM RELEASE」というコメントと共に、イ・ヒョプの写真を掲載した。

公開された写真の中のイ・ヒョプは、これに先立ち、ベールを脱いだキム・ドンユンの個人予告イメージと同様に、カメラを見つめている。イ・ヒョプのカリスマ性が感じられる眼差しは、これから公開される「W PROJECT4」に対するファンの期待を一層高めている。

イ・ヒョプは最近、韓国で放送が終演したプログラムMnet「PRODUCE X 101」に所属事務所なしの個人練習生として出演した。

グループバトル評価であった、SEVENTEENの「CLAP」のステージで、メインボーカルを務めて頭角を現わした彼は、続いてポジション評価であった、MAMAMOO ファサの「TWIT」と、コンセプト評価「Monday to Sunday」で安定的な高音を披露し、大きなインパクトでトレーナー軍団に絶賛された。また先月29日、個人練習生の身分でWoolimへの移籍を発表、大きな話題を集めた。

「W PROJECT4」のメンバーは、イ・ヒョプ、ファン・ユンソン、チュ・チャンウク、キム・ドンユン、キム・ミンソ、イ・ソンジュンなど、計6人のメンバーで構成された。W PROJECT4の個人予告イメージが、2日連続でベールを脱いだ中で、残ったメンバーのコンセプトフォトにはどのような姿が盛り込まれているのか、関心が集まっている。

イ・ヒョプが所属する「W PROJECT4」の音楽とパフォーマンスは、9月2日の午後6時にベールを脱ぐ。

記者 : イ・ソダム