BLACKPINK、デビュー3周年記念「2019 PRIVATE STAGE 」の予告映像を公開…ファンの期待高まる

TVREPORT |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKがスポット映像を公開し、デビュー以来初の“プライベートステージ”への期待感を刺激した。

YG ENTERTAINMENTは本日(23日)午後4時、公式SNSを通じてBLACKPINKの「2019 PRIVATE STAGE Chapter 1」のスポット映像を掲載した。

映像には、BLACKPINKのEPアルバムのサブタイトル曲「Don't know what to do」が流れる中、ステージに立つ前後のメンバーたちの姿が視線を捉える。

BLACKPINKはステージに上がる前に、深呼吸をしながらみんなで「ファイティン!」と叫び、完璧なパフォーマンスでファンを熱狂させた。BLACKPINKとファンクラブBLINKの掛け合いとステージの熱気がそのまま盛り込まれており、今回のプライベートステージに対する期待感を高めた。

映像後半には「SEE YOU SOON, BLINKS」というフレーズが浮かび、ファンとの出会いを待ち望んでいるBLACKPINKの心をそのまま表した。

特に、BLACKPINKのデビュー3周年を記念して企画された、初めてのプライベートステージであるだけに、メンバーたちとファンがどんな思い出を作るのか、注目を集めている。

BLACKPINKのプライベートステージは、来月21日の午後1時と6時の2回に渡って、オリンピック公園のオリンピックホールで開催される。公演のタイトル「Chapter 1」は、BLACKPINKとBLINKが作り上げていく数多くの思い出の最初のチャプターであることを意味する。

BLACKPINKは、昨年ソウルで開催した単独コンサート以来、約9ヶ月ぶりにプライベートステージを開催し、ファンと特別な思い出を作る予定だ。BLACKPINKの華やかなパフォーマンスから正直な話まで、豊かな見どころがファンを待っている。

BLACKPINKのプライベートステージの第2次予約販売は、23日の午後8時よりAUCTION TICKETにて行われる。

記者 : イ・ウイン