「新米史官ク・ヘリョン」シン・セギョン、ASTRO チャ・ウヌに涙のキス…その理由は?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「新米史官ク・ヘリョン」放送画面キャプチャー
シン・セギョンがASTROのチャ・ウヌに涙のキスをした。

22日韓国で放送されたMBC水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」第23&24話で、ク・ヘリョン(シン・セギョン)は、イ・リム(チャ・ウヌ)にキスをした。

イ・リムはク・ヘリョンが士官たちとの飲み会で、自身のために酔っぱらったのを見て「温かい蜂蜜湯だ。これを飲んだら少し楽になるだろう」と蜂蜜湯を用意してくれた。これにク・ヘリョンが反応を示さず、イ・リムは「どこか具合が悪いのか」と聞きながら心配した。

しかし、ク・ヘリョンはこれに先立ってイ・リムが自身にプレゼントしようとしてやめた詩を読んで感動し、言葉を失ったのだ。ク・ヘリョンは「どうか、私の愛、長く長く生きて、永遠に私の主になってください」と涙ながらに詩を覚えた後、イ・リムに口づけした。

イ・リムとク・ヘリョンが愛の告白と共に涙の初キスで気持ちを確認し、2人のロマンスはさらに深まった。

記者 : ユ・ギョンサン