「新米史官ク・ヘリョン」ASTRO チャ・ウヌ、シン・セギョンからの不意打ちキスに驚き

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「新米史官ク・ヘリョン」放送画面キャプチャー
檻に閉じ込められたシン・セギョンが、自分のところに来たASTROのチャ・ウヌの行動に感動した。

21日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」では、ク・ヘリョン(シン・セギョン)が王の命令に従わなかったという罪で檻に閉じ込められる内容が描かれた。

これを受け、イ・リム(チャ・ウヌ)はク・ヘリョンに必要なものを持って彼女のいるところに向かった。これにク・ヘリョンは笑いながら「女のオクバラジ(囚人に差し入れをしたりして世話をすること)をする大君は、おそらく一人しかいないと思います」と話した。イ・リムは「大君をこうさせる女性も君一人だ」と話し、愛情をあらわした。

続いてイ・リムはク・ヘリョンが流刑にされたり、漢陽(ハニャン)を離れることになっても自分が一緒に行ってあげると話し、ク・ヘリョンを感動させた。

続いて自分がどこにでも一緒に行ってあげるというイ・リムの告白に、ク・ヘリョンは感動しながらも「私は嫌。大君は何もできることがないじゃない。一から十まで全部私がしそうだ」と軽口を叩いた。

イ・リムが自分はお荷物じゃなくて、宝物だと顔を近づけていたところ、二人の目が合い、二人は初キスの直前まで行った。そのとき、内官が登場し、二人は何事もなかったというような表情をした。しかし、ク・ヘリョンはがっかりするイ・リムのほっぺに口づけをし、彼を驚かせた。

記者 : ハ・スナ