アン・ジェヒョン、ク・ヘソンとの離婚騒動の影響…出演中バラエティ番組の降板要求が殺到

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
ク・ヘソンとの結婚生活を巡って暴露合戦を繰り広げているアン・ジェヒョンに対する視聴者の不満が爆発した。特に敏感なプライバシーが公開されると、ネットユーザーたちは失望感を示し、アン・ジェヒョンが出演している代表バラエティ番組tvN「新西遊記」シリーズからの降板を要求している。

22日、「新西遊記」シーズン6の公式ホームページの視聴者掲示板には、アン・ジェヒョンの降板を要求する視聴者たちの掲示物が殺到している。ク・ヘソンが離婚危機のニュースを自ら伝えた18日から、降板を要請する声が高まっている。

彼らは「アン・ジェヒョンの姿はもう見たくない」「アン・ジェヒョンをすぐ降板させて」「アン・ジェヒョンのロマンチストのイメージは『新西遊記』で作られた。視聴者を騙したのだ」などの掲示物を残し、番組に対するボイコット意志まで示している。この過程で「新西遊記」に出演している他の出演者たちの過去の事件まで言及されている状況だ。

写真=「新西遊記6」ホームページ
特に前日の21日午後、ク・ヘソンがアン・ジェヒョンの初コメントに再反発し、世論はより強まっている。

ク・ヘソンは掲示物を通じて「アン・ジェヒョンが酒に酔っ払って女性たちと連絡するのを直接目撃した。夫が誕生日に牛肉大根スープが食べたいと言って、朝早くから準備したのに、少しだけ食べて外出して他の人たちと誕生日パーティーをする夫を見て、あの人本当に心が離れちゃったんだなと感じた」と暴露した。

またク・ヘソンは「アン・ジェヒョンに『私の何がいけなかったの?』と聞いたら、セクシーではないと言って、セクシーではない胸を持っているから離婚したいと言ってきた夫だ。夫は一緒に生活している間にも、倦怠期が来た男性が聞くようなYouTube放送を大きくつけて眠ったりして…私は家に住んでいる幽霊だった」と伝え、アン・ジェヒョンに対するネットユーザーたちの怒りを刺激した。

アン・ジェヒョンが現在撮影しているMBC新ドラマ「瑕疵ある人間たち」にも降板の要請が続いている中、ドラマ側は予定通りに撮影すると立場を伝えた。

ク・ヘソン&アン・ジェヒョン、主張対立で泥沼化…女性問題にも言及「私は幽霊だった」

ク・ヘソン側、アン・ジェヒョンとの離婚について公式コメント「協議はしたが…離婚する意思はない」(全文)

記者 : イ・イェウン