コン・ヒョンジュ、結婚後初の復帰作「優雅な家」に出演…覚悟を語る

MYDAILY |

女優コン・ヒョンジュが結婚後、復帰作に臨む覚悟を語った。

MBN&Dramaxの新しい水木ドラマ「優雅な家」(脚本:クォン・ミンス、演出:ハン・チョルス、ユク・ジョンヨン)の制作発表会が本日(21日)午後、ソウル瑞草(ソチョ)区蚕院洞(チャムウォンドン)のThe Riverside Hotelにて、ハン・チョルス監督、イム・スヒャン、イ・ジャンウ、ペ・ジョンオク、イ・ギュハン、キム・ジヌ、コン・ヒョンジュが参加した中で行われた。

「優雅な家」を通じて、約2年ぶりにテレビドラマに復帰するコン・ヒョンジュ。この日の席でコン・ヒョンジュは、「結婚後にこの作品を選択することになった。今は誰かの妻、嫁であることに慣れた。私によく合う服だという気がする」と話した。

続いて、コン・ヒョンジュは「現実と作品の中の状況が異なるが、夫の役どころであるキム・ジヌさんがあまりにも怒りをよく引き出してくれて、火花が飛び散る演技をしている」と打ち明けた。

「優雅な家」は、韓国の上位0.001%である財閥の底に隠された恐ろしい悲劇をめぐり、これを暴こうとする者たち、これを隠そうとする人がひとしきり小競合を繰り広げる正統派ミステリーメロドラマだ。

「優雅な家」は、21日夜11時に韓国で初放送される。

記者 : コン・ヒョンジュ