防弾少年団がドラマに!Big Hitパン・シヒョク代表が制作計画を発表「彼らの世界観をベースにする」

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表が、防弾少年団の世界観をベースにしたドラマを制作すると発表した。

パン・シヒョク代表は本日(21日)午前、ソウル江南(カンナム)区大峙洞(テチドン)繊維センターイベントホールで開催された「共同体と共にするBig Hit会社説明会」で、防弾少年団に関するドラマ制作計画を発表した。

パン・シヒョク代表は、Big Hitエンターテインメントの革新に向けたミッションとして、ブランドIPとストーリーテリングIP事業を挙げた。彼は「Big Hitエンターテインメントが描くIP事業の中核は、アーティストによって生成されたブランドの価値を高めて、強い影響力を確保し、これを永続的なブランド事業に拡大することだ」と明かした。

また、2020年の下半期ローンチを目標に、韓国の有名ドラマ制作会社と共に防弾少年団の世界観に基づいたドラマを制作すると公表した。

パン・シヒョク代表はゲーム会社のネットマーブル(NetMarble)と手を組んで、防弾少年団のストーリーテリングIPを活用した新作ゲームプロジェクトを予告した。

防弾少年団「MTV Video Music Awards」5つの部門にノミネート…世界的な影響力を証明

防弾少年団、ファンのための新たなコンテンツ予告映像を公開“7つの光で輝いている7つの世界”

記者 : ファン・ヘジン