TXT、新たにメンバー2人が流行性角結膜炎に…カムバック再延期を発表「ニューアルバムは10月末を予定」

Newsen |

写真=Newsen DB
TXT(TOMORROW X TOGETHER)がカムバックをもう一度延期した。

TXTの所属事務所Big Hitエンターテインメントは20日、公式Twitterを通じて「テヒョンとヒュニンカイが最近、流行性角結膜炎に感染し、ニューアルバムの発売日を9月末から10月末に調整する計画だ」と知らせた。

所属事務所は「今月初め、メンバーのスビンが流行性角結膜炎に感染し、医師の診断によってメンバーへの伝染を防ぐため、個別宿舎で生活をしてきたが、最近結膜炎が流行り、テヒョン、ヒュニンカイも感染した」と説明した。

続けて「スビンの結膜炎は完治し、テヒョンとヒュニンカイは伝染性のない段階に症状が移行したという医師の見解があったが、持続的なケアが必要な状況だ。このためミュージックビデオの撮影など制作関連のスケジュールの進行が難しくなり、やむを得ずニューアルバムの発売日を延期することになった」とし、「ステージとカムバックを待ってくださったファンの皆さんにお詫び申し上げる。より素敵な歌とコンテンツをお見せする」と付け加えた。

TXTは今月23日「2019 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」、27日「KANSAI COLLECTION 2019 AUTUMN&WINTER」には予定通り出席する。所属事務所は「パフォーマンスは難しいという医師の見解により、ステージには立たず、参加だけする予定だ」と話した。

TXT、メンバーの健康状態により…ロッテ免税店コンサート不参加&カムバ延期を事務所が発表

TXTからX1まで、今年デビューのボーイズグループ4組の隠された共通点が話題

記者 : ファン・ヘジン