【インタビュー&プレゼント】Vol.1 ― SF9、5枚目のシングル「RPM -Japanese ver.-」をリリース…秋開催のホールツアーでは“9人9色の腹筋を公開!?”

KSTYLE |

今年7月に中野サンプラザで初のファンミーティングを開催したばかりのSF9が、9月11日に日本で5枚目となるニューシングル「RPM -Japanese ver.-」をリリースした。

7月に開催されたファンミーティングでは、ゲームをする時は全員が一丸となって楽しみ、曲ではパフォーマンスに集中する緩急のある様子に、彼らの成長を見て取れた。ファンミーティングのラストには11月、初のホールツアー決定と嬉しいニュースも飛び出し、ますます勢いを増していくことは必至。

インタビュー中も全員が自然体で、自由すぎるほど自由に闊達に答えてくれていた。ニューシングル「RPM -Japanese ver.-」のMV撮影秘話からホールツアーへの意気込み、この夏やってみたいことまで、笑いの絶えない、動きのあるインタビューになった。今回は前編をお届けする。

さらにSF9の直筆サイン入りポラを、抽選で2名様にプレゼント!

【PHOTO】SF9、11月に初のホールツアー開催決定!「みんなお笑い芸人みたいで…キスをしてあげたくなった」

SF9から動画コメントが到着…さらにソロ動画のKstyle特別企画も実施決定!素敵なプレゼントも

SF9 直筆サイン入りポラは記事下をチェック!

――新曲「RPM -Japanese ver.-」はどんな曲ですか?

インソン:「RPM」はすごくセクシーで強くてカッコよくて、メンバーの魅力が存分に引き出された曲だと思います。だから僕たちもやっていてすごく楽しいですね。

フィヨン:「RPM」のダンスのポイントは、自動車のエンジンを模したような手の動き。これでRPM、つまり毎分回転数を表現しています。RPMって、エンジンの回転数のことなんですよ。

――「RPM -Japanese ver.-」のMVはどんな仕上がりになっていますか?

チャニ:「RPM」のMVでは僕たち全員、演技にも挑戦しているのですが、僕はドラマに出演したことはあってもMVで演技をするのは初めてだったので、なんだか新鮮でした。でも、MVの出来には自信があります! ロウン兄さんがすごくカッコいいんですよ。

ロウン:チャニもすごくカッコよかったよ! チャニは目つきが映画俳優そのもので、チャニのおかげで僕も演技に没頭できました。NGも出さず、5分で撮り終わりました。

インソン:僕はテヤンとパートナーで、テヤンを追いかける役だったんですけど、役もしっかり作り込んで、完全に世界に入り込んで臨みました!

テヤン:僕が逃げる役で、インソン兄さんが僕を追いかける役なんですよ。その場面がすごくカッコいいので、ぜひ注目してほしいですね。インソン兄さんは、頭はいいんだけど、体がついていけてないというか(笑)。

撮影だからか、カッコつけて走ろうとするんですよね。だから何かおかしくて、「カメラを意識しないで普段どおりに走って」って言われてました。映画「ザ・ チェイサー/追撃者」で走りながらコケるシーンを再現したかったみたいです(笑)。

インソン:僕の走りは、スローモーションの映像になったらすごくカッコよくなったんですよ!

ジュホ:僕は韓国版のMVでもそうだったけど、今回も暗殺者の役でしたね……。なので、拳で殴ったり投げ飛ばしたり、足で踏んだりする演技が多かったです。演技をしている僕はほとんどずっと怒ってるんです。

ダウォン:とはいえ、みんな一緒に楽しく撮影したので、たくさん観てくださいね!

――7月に行われたファンミーティングでは、みなさんの自由で楽しい様子が見て取れて面白かったです。

ロウン:9人で力を合わせて答えを導き出すジェスチャーゲームをやったんですが、そのゲームはキーワードに合わせたジェスチャーをリレー形式でつなげて、最後の人がキーワードを当てるというものなんです。

そのゲームをやりながら、みんな面白いな、お笑い芸人になれるな、ポッポ(キス)してあげたいなって思ってました(笑)。でもインソン兄さんとダウォン兄さんは下手くそだったよね。

ダウォン:僕はうまかったよ!

インソン:ファンのみなさんに楽しんでもらえたなら何よりです。それに、ファンミーティングでは僕たちの子どもの頃の写真も公開されたんですよね。あれ、なんで公開したんですかね……。

――みなさん、かわいかったですよ。

インソン:本当ですか……?

ロウン:そんなに嫌だったの(笑)。

インソン:本当は別の写真を送っていたんですよ。でも、みんなの子どもの頃の写真は初めて見たけど、かわいかったですね! ジュホなんか、今とほとんど変わらなかった。

ロウン:本当に、今も昔も何ひとつ変わってないよね、ジュホは。

ジュホ:今は育ち方を間違えてこうなっただけで、昔は僕だってかわいかったんだよ!

ロウン:いやいや、今だって十分かわいいよ! でも、インソンさんの写真が一番かわいかったかな。

ジュホ:それは僕もそう思う。

ダウォン:サッカーの写真!

ジェユン:あと、ヨンビン兄さんの後ろを振り向きながら撮った写真もよかった!

ヨンビン:その話はしないでください……。じゃあ僕も、ジェユンの写真がかわいかった!

ロウン:じゃがいもみたいだったよね(笑)。フィヨンはスターみたいだった。

フィヨン:仕方がないですよね、フフ。でもみんなの子どもの頃の写真もかわいかったです。純粋でいい子のようで、微笑ましかったですよね。

ダウォン:最近はみんなそれぞれ忙しくて、こうやって全員揃うことも珍しいんですよ。だから7月の日本のファンミーティングでは久しぶりにみんなで遊べて、楽しかったです。

――ファンミーティングのラストには、11月にSF9初のホールツアーが開催されることも発表になりました。ファンの方もとても喜んでいましたが、どう思いましたか?

ダウォン:本当に生きててよかった! このために生きてた! って思いました!

インソン:FANTASY(SF9のファンの名称)のみなさんのおかげで実現したホールツアーなので、FANTASYのみなさんに感謝しています。

ヨンビン:僕たちはFANTASYがいなければ生きていけないんです!

ジェユン:FANTASYは僕たちの夢、僕たちの希望!


ホールツアーでは…9人9色の腹筋公開!?

――どんなツアーにしたいですか?

フィヨン:ジェユン兄さんが腹筋を公開します!

ダウォン:現時点では腹筋公開を予定しておりますが、それまで腹筋が育たなかった場合、残念ながらただの腹部公開となりますことをご了承ください(笑)。

ロウン:9人9色のカラーをお見せします!

ダウォン:9人9色の腹部もお見せします!

ロウン:みんな腹部の色が違うからね(笑)。

ジェユン:僕は東京ドームで腹筋を公開します! ホールツアーでは腹筋の下半分だけにしておきます(笑)。

ロウン:僕は今、ホールツアーでやりたいと考えている曲があるんですが、それをジェユン兄さんとやるか、インソン兄さんとやるかで悩んでいます。

インソン:僕は今回、日本語をもっともっとがんばって、MCを日本語でやり通せるようにがんばります!

テヤン:僕たちのコンサートは、いつも通訳さんがいないから……。

チャニ:が、がんばります!

フィヨン:でもMCよりも、僕たちのパフォーマンスに期待してください!

――ホールツアーでやりたいことは?

ロウン:あります。でも、秘密です(笑)。

フィヨン:僕はソロステージをやりたいです!

ロウン:言ったな! 言ったなら、やらなきゃだぞ。

フィヨン:やりたいとは言ったけど、必ずやるとは言ってませーん(笑)。

――今年もFNC KINGDOMが開催されますが、今年は例年よりもSF9の担う役割も大きいのではないかと思います。

ダウォン:僕たちは、やれます!

ロウン:“僕たちのライブでしか観られないもの”を超えた、“その日のためだけに用意した、その日だけのウィンターフォレスト”をお見せします! そして、SF9がどれだけ成長したかを確認してもらいたいです!

これまで僕たちは毎年FNC KINGDOMに参戦していますが、そんな僕たちもこうして成長して、大きくなったんだなというのを感じてもらいたいですし、そう感じていただける自信もあります。僕たちが、今年のFNC KINGDOMを掌握します!

フィヨン:……僕たちは何も言ってませんよ(笑)。

ロウン:みなさん、自信ありますよね?

全員:ハイ(小声)。

ヨンビン:先輩のみなさんとのコラボステージも楽しみですよね。でも、まずは僕たちSF9のステージを見せることが大事ですから。

チャニ:そうですよね。先輩とのステージは誰と、どの曲をやっても光栄ですが、SF9のステージもがんばります!

――ファンミーティングでは中野サンプラザを満員にし、今年の秋にはホールツアーも決定と、日本での人気が加速しているように思います。人気は実感しますか?

フィヨン:これは僕たちがデビューした時からずっと言い続けていることなんですけど、僕たちは自分たちなりのペースで進んでいきたいですね。僕たちにとっては、僕たちのステージ、僕たちの関係、僕たちの愛が大事なんです。SF9、ファイティン!

ロウン:FANTASY、ファイティン!

フィヨン:僕たちはファンの数がどうであれ、常に全力でがんばります!

ロウン:真心はいつも伝わるものだからね。

インソン:本当にそう思うよ。

ロウン:本当にこの2年半、僕たちは休む間もなく必死にがんばってきたので、今、勢いがあると言っていただけているのも、ある意味当然のことかなと思います。

取材:尹秀姫/撮影:朝岡英輔

■リリース情報
SF9 Japan 5th シングル 「RPM」
好評発売中

・通常盤(CD) 税抜価格:¥1,111
・初回限定盤A(CD)税抜価格:¥1,111
・初回限定盤B(CD+DVD) 税抜価格:¥2,315

■公演概要
「SF9 2019 1st Hall Tour in Japan - RPM -」

○会場・日時
会場:神奈川 神奈川県民ホール大ホール
日時:2019年11月26日(火)17:30開場 18:30開演

会場:大阪 NHK大阪ホール
日時:2019年11月27日(水)17:30開場 18:30開演

会場:愛知 名古屋市公会堂
日時:2019年11月29日(金)17:30開場 18:30開演

2019 FNC KINGDOM -WINTER FOREST CAMP-
会場:千葉・幕張メッセ 国際展示場 ホール9-10
日時:2019年12月21日(土)15:00 開場/16:00開演
   2019年12月22日(日)15:00 開場/16:00開演

■関連サイト
SF9オフィシャルサイト:http://sf9-official.jp/


◆SF9 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆


【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年9月13日(金) 18:30 ~ 9月17日(火) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部