アン・ジェヒョン、出演予定の新ドラマ「瑕疵ある人間たち」に影響も?制作側がコメント“予定通りに撮影を行う”

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
アン・ジェヒョンとク・ヘソンが離婚問題を巡って、互いに違う主張で葛藤が深まっている中、アン・ジェヒョンは予定通りにドラマ撮影に参加する。

MBC新水木ドラマ「瑕疵ある人間たち」(脚本:アン・シンユ、演出:オ・ジンソク)の関係者は19日、マイデイリーに「アン・ジェヒョンさんは予定通りにドラマ撮影に参加する」と伝えた。

続いて関係者は「離婚問題はドラマとは関係ないので、私たちの立場は発表しない」と付け加えた。

11月に初放送される予定の「瑕疵ある人間たち」は、イケメン嫌悪症の女性と外見に執着する男性が偏見を克服していく過程を描くドラマだ。

劇中アン・ジェヒョンがイ・ガンウ役を、オ・ヨンソがチュ・ソヨン役を演じて愉快なロマンスを披露する。

記者 : パク・ユンジン