歌手ソン・ハイェ「ロールモデルはIUさん…理想のタイプはマ・ドンソクさん」

Newsen |

写真=bnt
歌手のソン・ハイェが、子供の頃いじめられた経験があると明かした。

雑誌「bnt」は最近、歌手ソン・ハイェのグラビアとインタビューを公開した。

音楽ランキングで上位に上がった「Your regards」に対し、ソン・ハイェは「こんなに人気があるとは思わなかった」とし、「発売初日、音楽ランキングを確認して泣いた」と話した。人気の秘訣は、「女性が共感できる歌詞だと思う」と言った。デビュー6年目の彼女は、「『Your regards』を発売する前は、無名のような状態だった」と言い、「コーラスとガイド録音のバイトをしながら生計を立てていた」と明かした。

悲しいバラードを歌う時、どういう風に感情移入するかと聞くと「子供の頃、いじめられた経験があって寂しさや悲しさがまだ残ってると思う」と話した。

ロールモデルとしてIUを挙げたソン・ハイェは「若いのに音楽性と人性が素敵だと思う」と話した。理想のタイプについて聞くと、マ・ドンソクを挙げた。直接作詞・作曲に参加した楽曲「スンデ」はマ・ドンソクを考えながら作ったと明かした。

ソン・ハイェは「私をノーマルだと思う男性はあまりいない。皆手に負えないだろうと言う」と快活な性格を表した。「人を笑わせるのが好きな性格」と言った彼女は、お笑いタレントを夢見たこともあると話した。

無名時代から好いてくれたファンと、家族や友達のように過ごすという彼女はファンに感謝した。コメントで、ファンとコミュニケーションをとると言った彼女に悪質なコメントがくるかと聞くと、「悪質なコメントも多いが、コメントがないのが一番悲しい。関心がないより、嫌ながらに見てくれた方が逆にいい」と話した。

最後に目標について聞くと、寄付について語り「お金を稼いだら寄付したい。封筒にお金を包んで直接訪ねてお金を配りたい」と温かい心を伝えた。

記者 : イ・ミンジ