RAINZ出身チャン・デヒョン、1stソロアルバム「FEEL GOOD」スケジューラーを公開…本格的なカウントダウンに突入

Newsen |

写真=OUIエンターテインメント
RAINZ出身チャン・デヒョンが、本格的なソロデビューのカウントダウンに突入した。

所属事務所OUIエンターテインメントは8月19日、公式SNSを通じてチャン・デヒョンのデビューシングルアルバム「FEEL GOOD」のスケジューラーイメージを公開した。

公開されたスケジューラーイメージでチャン・デヒョンは、ピンクカラーのヘアスタイルで芝生の上に横になっている。本で顔の半分ほど隠しているにもかかわらず、華やかながらもときめきの溢れる雰囲気を醸し出しており、期待を高めた。イメージの片方には、デビューアルバムのコンテンツ公開スケジュールが書かれており、好奇心をくすぐった。

スケジューラーによると、20日にコンセプトフォトの公開、21日にミュージックビデオ予告映像第1弾の公開、22日にオーディオプレビュー、23日にミュージックビデオ予告映像第2弾の公開など、アルバム発売までの様々なコンテンツの公開を予告し、カムバックの雰囲気を盛り上げている。

チャン・デヒョンは、2017年にMnet「プロデュース101」シーズン2に出演して、ハンサムなルックスやパワフルなラップで話題を集め、多くの人気を得た。放送終了後には、プロジェクトグループRAINZを結成してグループでラップパートを担当し、圧倒的な存在感で韓国国内外のファンから多くの支持を受けた。そんな彼がデビューアルバム「FEEL GOOD」を通じて、ソロアーティストとしてはどんな魅力を見せるか音楽ファンの期待が高まっている。

チャン・デヒョンは24日正午、1stソロアルバムを発売する。これと共に同日には「VIPランチデート」と「チャン・デヒョン 1stソロデビューファンコンサート」を通じてファンに会う予定だ。

記者 : パク・スイン