防弾少年団 ジミン&V&ジョングク、8月のボーイズグループ個人ブランド評判ランキングを総なめ

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
8月のボーイズグループ個人ブランド評判のランキングで防弾少年団 ジミン&V&ジョングクがTOP3にランクインした。

韓国企業評判研究所は、ボーイズグループの個人ブランド評判のビッグデータ分析のために7月15日から8月16日まで、ボーイズグループのメンバー527名のブランドビッグデータ132,013,410個を抽出し、消費者行動分析を行って参加指数、メディア指数、コミュニケーション指数、コミュニティ指数を測定した。

2019年8月のボーイズグループ個人ブランド評判のトップ30を見ると、防弾少年団 ジミン、防弾少年団 V、防弾少年団 ジョングク、ASTRO チャ・ウヌ、防弾少年団 ジン、EXO ベクヒョン、EXO チャンヨル、HOTSHOT ハ・ソンウン、EXO セフン、PENTAGON フイ、NU'EST ミンヒョン、防弾少年団 SUGA、防弾少年団 RM、防弾少年団 J-HOPE、WINNER キム・ジヌ、EXO スホ、WINNER ソン・ミノ、NCT ジェミン、SUPER JUNIOR キュヒョン、PENTAGON ジンホ、EXO カイ、EXO レイ、PENTAGON ウソク、NCT マーク、NCT ジェノ、神話 ミヌ、SEVENTEEN ジュン、PENTAGON キノ、PENTAGON シンウォン、AB6IX イ・デフィの順だった。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2019年8月のボーイズグループのメンバー個人のブランド評判を分析した結果、防弾少年団 ジミンが1位を記録した。ボーイズグループの個人ブランドカテゴリーを分析すると、2019年7月のビックデータ138,310,557個と比べて4.55%下落した。細部分析を見ると、ブランド消費10.86%下落、ブランドイシュー5.69%下落、ブランドコミュニケーション3.76%下落、ブランド拡散3.72%下落した」と明かした。

続いて「ボーイズグループメンバー個人のブランド評判で1位を記録した防弾少年団 ジミンのブランドは、リンク分析で『セクシー』『記録する』『寄付する』が高く分析された。キーワード分析では『ARMY(防弾少年団のファン)』『ファンクラブ』『休暇』が高く分析された」と付け加えた。

記者 : イ・ウイン