イ・スンギからmiss A出身スジまで「バガボンド」台本読み合わせの現場を公開…超豪華キャストの演技に期待

OSEN |

写真=CELLTRIONエンターテインメント
「砂嵐が止まった場所で、真実が明るみに出るはず」

SBS新金土ドラマ「バガボンド」が9月20日、韓国での初放送を確定した。

「医師ヨハン」の後番組として、9月20日夜10時から韓国で初放送される「バガボンド」(脚本:チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン、演出:ユ・インシク、制作:CELLTRIONエンターテイメント)は、航旅客機墜落事故に巻き込まれた1人の男が、隠された真実の中で見つけた巨大な国の陰謀の真相を暴く過程を描くドラマだ。家族も所属も、名前すらも失った“放浪者(バガボンド)”たちの、危険で赤裸々な冒険が繰り広げられるスパイアクション恋愛ドラマだ。

特に「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志(チョハンジ)」「お金の化身」「君たちは包囲された!-アクシデント・ラブ-」「ミセス・コップ」「浪漫ドクターキム・サブ」など、手がける作品ごとにヒット作を誕生させた“ミダスの演出”ユ・インシク監督と、「ジャイアント」「サラリーマン楚漢志(チョハンジ)」「お金の化身」でユ・インシク監督と息を合わせた“ミダスの脚本家たち”チャン・ヨンチョル&チョン・ギョンスン脚本家がタッグを組んだ作品だ。そこにイ・スンギ、miss A出身スジ、シン・ソンロク、ムン・ジョンヒ、ペク・ユンシク、ムン・ソングン、イ・ギョンヨン、イ・ギヨン、キム・ミンジョン、チョン・マンシク、ファン・ボラ、チャン・ヒョクジンら豪華キャストで話題を集めている。

何よりも「バガボンド」は、昨年6月2日の台本読み合わせを皮切りに、今年5月23日まで11ヶ月間に及ぶ制作期間に終止符を打った。現在は、全俳優たちが力を合わせて熱い真心をぶつけた各シーンの真価を生かすために、CGやカラー補正など、ポストプロダクションに取り組んでおり、本格的な9月初放送を準備している。

これに関連して昨年6月2日、ソウル麻浦(マポ)区上岩洞(サンアムドン)で行われた「バガボンド」の初台本読み合わせのビハインドが公開されて注目を集めている。俳優イ・スンギ、スジ、シン・ソンロク、ムン・ジョンヒ、ペク・ユンシク、ムン・ソングン、イ・ギョンヨン、キム・ミンジョン、チョン・マンシク、ファン・ボラ、チャン・ヒョクジンなど名優たちが勢揃いし、それぞれの熱い思いが込められた“初呼吸”の場となった。

まずイ・スンギは、ジャッキー・チェンがロールモデルである熱血スタントマンだったが、“あの日のこと”で真実を求める追撃者としての人生を生きるようになったチャ・ダルゴン役を務めた。愉快で温かい一面と身を投げるアクションなど、両極端な感情を表現しなければならないイ・スンギは、1つのセリフも適当に吐かないために悩む姿勢で現場を魅了した。

スジは、国家情報院のブラック要員で、“良心”に従って真実を探すコ・ヘリ役を務める。スジは、厳しい危機を乗り越えて、何度も出くわす思いがけない事件のため次第に変わっていき、成長していく能動的な人物の繊細な感情のうねりをリアルに表現する“型を破る”熱演で息を吹き込んだ。

シン・ソンロクは優れた知力、並外れた業務能力、理知的なワーカホリックの国家情報院の情報チーム長キ・テウン役で登場する。キ・テウンは冷徹で慎重に事件を探るが、熱い本音を隠す多面的な人物で、シン・ソンロクは完成度の高い“緩急をつけた”演技を披露してストーリーの緊張感を高めた。

ムン・ジョンヒは秘密を持つ武器ロビイスト、ジェシカ・リー役を通じて多くの偏見と差別を克服してトップに上り詰めた人物の底力を表現した。語尾、呼吸、口調まで調整する“レベルの違う”演技力で「さすがムン・ジョンヒ」という好評を得た。

ペク・ユンシクは、大韓民国の現職大統領チョン・グクピョ役を務めて「バガボンド」に特別出演し、名不虚伝の“ペク・ユンシクオーラ”で現場を圧倒した。ペク・ユンシクは包み隠さない性格、政策を強く推し進める国の首相役を圧倒的なカリスマ性で完成し、緊迫感を倍増させた。

一方ムン・ソングン、イ・ギョンヨン、イ・ギヨン、キム・ミンジョン、チョン・マンシク、ファン・ボラ、チャン・ヒョクジンら深いスペクトルを持つ俳優たちが力を合わせ、しっかりと積み上げていく「バガボンド」の緻密な完成度を予告した。

制作会社CELLTRIONエンターテイメントは「吹き荒れるような展開を納得させる俳優たちの相性がすごかった。制作陣も『完成したバガボンドが気になる』というほど、強烈な相性が繰り広げられた。息を呑むような緊張感、胸の片隅が温かくなるケミ(ケミストリー、相手との相性)など、台本読み合わせから爆発的なエネルギーがあふれた『バガボンド』がまもなく公開される予定なので、多くの関心をお願いしたい」と伝えた。

Netflix海外配給、CELLTRIONエンターテイメント制作のSBS新金土ドラマ「バガボンド」は、9月20日に韓国で初放送される。

記者 : パク・パンソク