THE BOYZ、4thミニアルバムのタイトル曲「D.D.D」MV予告映像を公開…夢幻&清涼感あふれる少年らしさ

OSEN |

写真=CRACKERエンターテインメント
19日にカムバックするTHE BOYZが夢幻&清涼感あふれるミュージックビデオ予告映像で話題を集めている。

THE BOYZは16日、公式SNSとYouTubeチャンネルなどを通じて、4thミニアルバム「DREAMLIKE」のタイトル曲「D.D.D」のミュージックビデオ第1弾予告映像を掲載した。この予告映像は16日と18日の2回にわたってそれぞれ異なるコンセプトで公開される予定であり、ファンたちの高い関心を集めている。

公開された第1弾ミュージックビデオ予告映像では、アメリカ・ニューヨークの名所“コニーアイランド”など、都心のあちこちを背景に、何かに向かって走っていくTHE BOYZの姿が、約19秒ほどの短い映像の中に詰め込まれた。神秘感あふれる映像とサウンド、そこに大胆なイメージチェンジが際立つTHE BOYZメンバーたちの“全員センター級”のビジュアルが視線を圧倒する。

特に映像の終盤にカセットプレーヤーを持って意味深な表情をするメンバージュヨンの姿がクローズアップされ、今回のミュージックビデオに込められたストーリーにファンの関心が集まっている。ミュージックビデオ予告映像の公開を皮切りに、本格的なカムバックカウントダウンに突入したTHE BOYZが、今回の新曲「D.D.D」を通じてどんな新しいイメージチェンジを披露するか期待を高める。

THE BOYZは19日午後6時、タイトル曲「D.D.D」を含む4thミニアルバム「DREAMLIKE」を発売し、少年たちの“ドリーム・ファンタジー”を描いた、大々的なカムバック活動に突入する。

タイトル曲に決まった「D.D.D」は、“夢幻的な清涼感“とTHE BOYZ特有のエネルギーが際立つムーンバートンリズムベースのポップダンス曲だ。これに先立った活動曲「No Air」「Bloom Bloom」でタッグを組んだヒット作曲家Wonderkidがプロデュースしたこの曲は、メンバーのソヌがラップメイキングに参加し、より一層特別な個性を生かした。

その他にも今回のアルバムには、イギリスのヒットプロデュースチームLDN Noise(ロンドンノイズ)をはじめ、天才ミュージシャンであるBazzi、EXOなどをプロデュースしたMZMCなど、韓国国内外を網羅する世界的に有名なプロデューサーが集結し、“ただ1つだけの少年”THE BOYZが持つ無限の魅力を引き出す予定だ。

THE BOYZの4thミニアルバム「DREAMLIKE」は19日午後6時、MelOnをはじめ、主要音楽配信サイトを通じて公開される。THE BOYZはカムバックコンテンツを順次公開すると共に毎週水曜日、米・ニューヨークを背景にしたウェブバラエティ「現れた!THE BOYZ in NY」を公開し、毎週愉快で率直な魅力をアピールしている。

記者 : チ・ミンギョン