EVERGLOW、新曲「Adios」MV予告映像を公開…カリスマあふれる眼差しに注目

OSEN |

写真=YUEHUAエンターテインメント・コリア
EVERGLOWがタイトル曲「Adios」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

EVERGLOWの所属事務所YUEHUAエンターテインメント・コリアは14日午後6時、EVERGLOWとStone Musicエンターテインメントの各種チャンネルを通じて、カムバック曲「Adios」のミュージックビデオ予告映像を公開し、公開15時間となる今日(15日)午前9時に再生回数291万回を記録して華やかなカムバックを予告した。

ユニークなビジュアルと圧倒的なパフォーマンスで、デビューと同時にグローバルスーパールーキーとして浮上したEVERGLOWの「Adios」予告映像は、一言で言うと“強烈なガールクラッシュ(女性も憧れるカッコいい女性)”。強烈で大胆なイメージはもちろん、漫画から飛び出してきたようなビジュアルと眼差しのカリスマ性で、短い映像であるにもかかわらず、視線を圧倒する。

歩くミアの後ろ姿で始まった予告映像は、幻想的な空間と彩度の高いトーン&マナーで、6人のメンバーたちの強烈ながらも輝かしいビジュアルをより一層際立たせており、特に「Goodbye、Au Revior 、Adios」というBGMと一緒に流れるエンディング映像は、タイトル曲に対する好奇心を刺激する。

EVERGLOWの2ndシングルのタイトル曲「Adios」は、TrapとEDMが加えられたPopとR&Bで、「最初から主人公は私であるべきだった。Goodbye、Au Revior、Adios」と唱える堂々として主体的な最近の若者たちを代弁する曲だ。

8月に音楽界の主人公になるという堂々とした抱負を明かしたEVERGLOWの2ndシングル「HUSH」は、8月19日午後6時に発売される。

記者 : チ・ミンギョン