「悪魔が君の名前を呼ぶ時」チョン・ギョンホ、イ・ソルの心を捉えるために奮闘

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「悪魔が君の名前を呼ぶ時」画面キャプチャー
チョン・ギョンホがイ・ソルは1等級の魂だと確信し、イ・ソルの心を捉えるために奮闘した。

14日、tvN 「悪魔が君の名前を呼ぶ時」ではハリプ(チョン・ギョンホ)がキム・イギョン(イ・ソル)との契約のためにチ・ソヨン(イ・エル)と対立する姿が放送された。

ハリプはキム・イギョンを自身のミューズにして魂を売らせようと計画した。ハリプはチ・ソヨンにキム・イギョンをスターにさせるために契約しようと言ったが、チ・ソヨンはキム・イギョンの過去に言及しながら反対した。

チ・ソヨンは「過去はそんなに馬鹿げたことじゃない。自分たちだけが面倒くさくなりそう」と言った。ハリプは「必ず成功させなければならない。3ヶ月内に最高にさせてほしい」と要求した。彼は「あの子が僕に夢中になるようにサポートしてくれよ」とねだった。

ハリプは「僕の魂がかかった問題だ」と言い、キム・イギョンの契約を締結させるために奮闘した。

記者 : ハ・スナ