「ミスター期間制」ユン・ギュンサン、U-KISS ジュンの携帯電話のハッキングに失敗

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「ミスター期間制」放送画面キャプチャー
ユン・ギュンサンがU-KISS ジュンの携帯電話のハッキングに失敗した。

8月14日韓国で放送されたOCNドラマ「ミスター期間制」第9話では、キ・ムヒョク(ユン・ギュンサン)とパク・ウォンソク(イ・スンウォン)がユ・ボムジン(U-KISS ジュン)の携帯電話からスパイアプリを発見した。

キ・ムヒョクは試験時間中に提出した学生たちの携帯電話をハッキングし始めた。ユ・ボムジンはキ・ムヒョクの行動を怪しく思った。キ・ムヒョクがユ・ボムジンの携帯電話をハッキングしている間、ユ・ボムジンは「問題を全部解いた。先に出てもいいか」と尋ねた。キ・ムヒョクは「待て」と答えた。ユ・ボムジンはキ・ムヒョクに「先に携帯電話を返してほしい」と要求した。キ・ムヒョクは「他の子供たちは、まだ解いていないから、君にだけ返すわけにはいかない」と話した。

キ・ムヒョクの友達パク・ウォンソクは、ユ・ボムジンの携帯電話をハッキングする途中、チョン・スア(チョン・ダウン)の写真を発見した。キ・ムヒョクは、携帯電話のハッキングが完了するまでユ・ボムジンと神経戦を繰り広げた。キ・ムヒョクは機転を利かせて、ハッキングが終わった後、ユ・ボムジンに携帯電話を渡した。ユ・ボムジンは、携帯電話が熱いとキ・ムヒョクを疑った。パク・ウォンソクはキ・ムヒョクに「ユ・ボムジンの携帯電話にスパイアプリもインストールされていた。ハッキングと監視が同時にできるアプリだった」と説明した。

キ・ムヒョクは「政治家であるユ・ボムジンの父がチョン・スアのスポンサー0番なのかもしれない。だとしたら、ユ・ボムジンは父を監視していた可能性もある」と疑った。

記者 : チ・ヨンジュ