Vol.1 ―AB6IX、初来日の単独公演も大盛況!好きな音楽は?「東方神起先輩の…」

KSTYLE |

BRANDNEW MUSICから輩出された超話題の新人ボーイズグループAB6IXが日本初の単独ファンミーティングのために来日。MXMとして活動したイム・ヨンミンとキム・ドンヒョン、Wanna One出身のパク・ウジンとイ・デフィ、そこに日本語が堪能で柔らかな歌声が魅力の新メンバー チョン・ウンが合流し、今年5月22日の韓国デビューと同時に爆発的な人気を獲得しているAB6IXに、初来日公演の前日に独占インタビューを敢行! 今回は前編をお届けする。

さらに、AB6IXの直筆サイン入りポラも! 抽選で2名様にプレゼント。

AB6IXから動画インタビューが到着!独占取材の裏側も大公開…夏といえば?「早く脱ぎたいです(笑)」

【インタビュー】Vol.2 ―AB6IX、メンバー全員のバラエティセンスが抜群!?寮生活で寝る前に必ずすることは…

AB6IX 直筆サイン入りポラは記事下をチェック!

――日本で初のファンミーティングを明日に控えていますが、どんなことを考えながら準備してきましたか?

イム・ヨンミン:AB6IXとして初めてお見せするファンミーティングなので、日本のファンの皆さんに僕らの魅力を存分にお見せしなくては!という覚悟で準備してきました。

チョン・ウン:海外で行う初めてのファンミーティングなので、一生懸命、そして怪我をすることなく、ファンの皆さんを楽しませたいと思いました。

パク・ウジン:日本のファンの皆さんとコミュニケーションをとるために日本語も勉強してきたので、日本語でも僕らの魅力をお見せできるのではないかと思います!

――デビューに先がけて、5月「KCON JAPAN2019」で初ステージを披露しましたが、どんなお気持でしたか?

パク・ウジン:デビュー前なのにも関わらず、あのような大きな舞台に呼んでいただいて光栄でした。ステージをしながら、日本のファンの皆さんがどれだけ僕らのことを好きでいてくれているかを感じて、それに対して僕らがどうやって恩返しをしたらいいかなと考えました。だからこれからも、もっと日本のファンの皆さんにお会いする機会がたくさんあったらいいなと思います。

――特にチョン・ウンさんは初舞台がいきなりの大きなステージで緊張したのでは?

チョン・ウン:すごく緊張してステージにあがったのですが、隣にメンバーたちがいてくれたので緊張が少し解けて、かっこよくステージを終えることができました。とにかくミスをしないように、それだけを考えていましたね。

――日本には何度かいらしたことがありますが、日本に来るときに楽しみにしていることは?

パク・ウジン:公演やスケジュール以外でいつも楽しみにしていることは、食べ物ですね。日本はおいしいものが多いですよね~。コンビニとか、アイスクリームが大好きなので、食べることを考えながら日本に来ました(笑)。お好み焼きも大好きです。今回も間違いなくアイスの実を食べるつもりです(笑)。

キム・ドンヒョン:僕も食べ物です。来るたびに今度はなにを食べようって楽しみにしているのですが、やっぱりラーメンが好きですね。一蘭のラーメンが大好きなのですが、最近、一風堂もおいしいとの情報を得たので(笑)、機会があれば、ぜひ食べてみたいです。

イ・デフィ:僕はドン・キホーテ。買いたいものも多いし、韓国にはない珍しくて不思議なものがたくさんあるのがいいです。今回はヘアカラーを買って、それをいきつけの美容院に持って行って染めてみたいなと思っています。

――どんな色を買うつもりですか?

イ・デフィ:青かな。とりあえず買うだけ買ってみて、染めるかどうかは機会を見て決めたいと思います(笑)。どんな曲の活動に似合うかなって。

チョン・ウン:僕は日本に来るたびに公園に行きます。写真を撮りながら歩くのが楽しいです。今回は行けるかわかりませんが、時間があったら行きたいですね。人がたくさんいて、路上で踊る人もいる公演で写真をたくさん撮った思い出があります。新宿のほうにある公園にも行ったことがあります。

イム・ヨンミン:僕はやっぱり日本のファンの皆さんにお会いすることが楽しみです。KCONの時にたくさんの声援を送ってくださったので、すごく感激したんです。だから今回のファンミーティングでどんな姿をお見せできるかなと、楽しみにしてきました。


音楽番組で1位を獲得!両親と一緒にお祝いパーティーも

――日本に来てみて、どんな印象をうけましたか?

キム・ドンヒョン:世界中のファンの皆さんに感謝していますが、日本のファンの皆さんは独自の感性というものがあるんです。それがとても心地よくて、感謝しています。

――どんな感性ですか?

イム・ヨンミン:座って話を聞いていたかと思うと、ステージが始まったら立ち上がって情熱的に応援してくださったりとか。

キム・ドンヒョン:ルールを守って、秩序よく公演を楽しんでくださるんです。

イ・デフィ:僕は日本の音楽が好きです。韓国語では表現できない、日本語だけで表現ができるような歌詞があるんです。東方神起先輩の日本語の曲とか、すごく好きですね。

チョン・ウン:僕も日本の音楽が好きでよく聞いています。米津玄師さんの「Lemon」がとても好きです。

イム・ヨンミン:つい最近、日本映画「いま、会いにゆきます」を見たんです。日本映画は独特の世界観や色彩があって、穏やかな感じが好きです。

パク・ウジン:僕はウン兄さんが「深夜食堂」という映画を見ていたので、一緒に見ました。普段はアクション映画とかが好きなので、見始めたときは静かな映画だから「なぜ見ちゃうのかな~」って不思議な感じがしたのですが、なんだかんだで最後まで一緒に楽しく見ました(笑)。

――イ・デフィさんが直接プロデュースし、イム・ヨンミンさん、パク・ウジンさんと共に歌詞を書いて完成させた曲「BREATHE」でデビュー活動をしましたが、曲を作る過程で、どんなことを話し合いましたか?

イ・デフィ:デビューアルバムなので、コンセプトをどのようにするかとか、方向性についてたくさん話し合いました。「BREATHE」は、たくさん会議を重ねた中で生まれた曲ですし、デビューアルバム「B:COMPLETE」に収録されている他の曲も選ばれた楽曲ですので、気に入っています。とても楽しく作業をしました。

パク・ウジン:「BREATHE」の歌詞は、“PM2.5”を例えにして、仕事や学校など、いろいろなことに息苦しさを感じている人々を僕らの音楽で開放したいという気持ちを込めて書きました。

――「BREATHE」は「SHOW CHAMPION」と「THE SHOW」で1位を獲りましたね。その時はどんなお気持ちでしたか?

イム・ヨンミン:言葉では表現できないくらいうれしくて、多くの人に感謝をしました。そして僕らは長い年月をかけて集まったメンバーなので、お互いを労いあいました。1日中、幸せな気持ちでいっぱいでした。

キム・ドンヒョン:初めて1位を獲ったときは、胸がいっぱいでした。そしてメンバーたちと「ファンの皆さんの応援で1位をいただいたのだから、恩返しできるようにこれからも一生懸命に頑張ろう」と話しました。

チョン・ウン:メンバーの両親が僕らの寮にいらして、お祝いのパーティも開いてくださったんです。

取材:安部裕子/撮影:朝岡英輔


◆AB6IX 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年8月29日(木) 18:30 ~ 9月2日(月) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部