Secret出身ヒョソン、前事務所との契約紛争が2年で終結へ「ファンの支えに感謝…活動で応える」

TVREPORT |

写真=TVレポート
Secret出身ヒョソンの専属契約をめぐる、前所属事務所TSエンターテインメントとの紛争が、2年で終結した。

ヒョソンの法律代理人である法務法人イェヒョンのパク・ジョンホ弁護士は本日(14日)、公式コメントを通して「2017年9月から続いていた歌手ヒョソンと所属事務所間の専属契約効力 不存在確認事件に関し、『ヒョソンと元所属事務所間に、専属契約の効力が存在しない』という内容の、ソウル高等裁判所の2019年7月22日付け和解勧告決定について、両者が異議を提示しなかったため、昨日(13日)該当決定が確定された」と明かした。

そして「これにより、2年近く続いていた歌手ヒョソンの専属契約紛争がすべて終結した」と伝えた。

Secret出身ヒョソン「万能エンターテイナーになるまで絶えず努力します」

Secret出身ヒョソン、前事務所との対立に裁判所が和解を勧告…合意で終結するのか

【ヒョソンの法律代理人 公式発表全文】

こんにちは。
歌手ヒョソンの法律代理人である法務法人イェヒョンのパク・ジョンホ弁護士です。

2017年9月から続いていた、歌手ヒョソンと所属事務所間の専属契約効力不存在確認事件に関し、『ヒョソンと元所属事務所間に、専属契約の効力が存在しない』という内容の、ソウル高等裁判所の2019年7月22日付け和解勧告決定について、両者が異議を提示しなかったため、昨日該当決定が確定されました。

これにより、2年近く続いていた歌手ヒョソンの専属契約紛争が、すべて終結しました。

歌手ヒョソンは、これまで大変な状況でも耐えられるよう、支えになってくれたファンの皆さんの愛と応援に深く感謝し、今後より新しく精力的な活動で皆さんの声援に応えていくことを誓っています。

見守っていただき、応援してくださったファンの皆さんと放送業界、芸能界関係者の皆さんに、歌手ヒョソンに変わって重ねて限りないお礼をお伝えし、これからも変わらぬ関心と激励をお願いします。

ありがとうございます。

記者 : キム・プルイプ