防弾少年団、映画「BRING THE SOUL:THE MOVIE」累積観客数27万人を突破…韓国で5日間のアンコール上映決定

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント
全世界112ヶ国の地域で同時公開された防弾少年団の新しい映画「BRING THE SOUL : THE MOVIE」が観客の熱い反応を受けて、21日から25日までの5日間のアンコール上映を決定した。

全世界112ヶ国の地域で同時公開された映画「BRING THE SOUL : THE MOVIE 」が7日、公開初日に映画全体の座席販売率1位になったことに続き、公開週末に累積観客数27万人を突破した。また、映画を観覧した観客たちの好評が殺到し、熱い観覧の熱気が継続している。

映画「BRING THE SOUL : THE MOVIE」は、2018年の防弾少年団ワールドツアー「LOVE YOURSELF」当時、ソウルをはじめ数多くの都市を巡り、ヨーロッパツアーの長旅を終えた防弾少年団の姿を盛り込んだ映画である。パリ公演を終えた次の日、パリの小さな屋上のテーブルで防弾少年団が語るワールドツアーの後日談を盛り込んだ。

8月7日に全世界で同時公開されて、2週間の上映が予定されていた映画「BRING THE SOUL : THE MOVIE」が、観客の声援に応えて21日から25日まで、韓国で5日間のアンコール上映の確定と同時に、「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」のポスターはがきの贈呈イベントを展開する。

「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」は、映画「BRING THE SOUL : THE MOVIE」とはまた異なる内容で、今月27日に防弾少年団の公式ファンコミュニティである「BTS Weverse」アプリケーションを通じて公開される予定である。「BRING THE SOUL:DOCU-SERIES」のポスターはがきは、「BRING THE SOUL : THE MOVIE」アンコール上映期間に観覧した観客に数量限定でプレゼントされる。

今回の劇場での現場イベントはCGV、ロッテシネマ、MEGABOXで行われ、映画の後に発券所でチケットを提示する観客を対象に先着順に贈呈される。

記者 : シン・ソウォン