Wanna One出身パク・ジフン&IZ*ONE イ・チェヨン、8月のアイドル寄付天使に選定

OSEN |

写真=「最愛ドル」
アイドル人気ランキングサービス「最愛ドル」でWanna One出身のパク・ジフンとIZ*ONEのイ・チェヨンが名誉の殿堂、累積ランキング1位になり、8月の寄付天使に選ばれた。

パク・ジフンは8月、男性個人累積ランキング1位になり、寄付天使になった。パク・ジフンは寄付天使3回、寄付妖精3回で計6回の寄付で累積金額は3百万ウォン(約26万円)になる。

Wanna Oneの活動を終了し、ソロデビューに成功したパク・ジフンは9月、JTBC月火ドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」で漢陽の一番ホットなセレブ、コ・ヨンスクとして視聴者と出会う予定だ。「コッパダン:朝鮮婚談工作所」で忙しい中、先週Wanna Oneの2周年を記念する食事会に出席した。

女性にはIZ*ONEのイ・チェヨンが初めて寄付天使になった。13ヶ月連続、寄付天使だったTWICEのツウィの記録を破り、新たな寄付天使が誕生した。イ・チェヨンは寄付天使1回、寄付妖精1回で全2回の寄付で累積100万円(約86万円)を達成した。

IZ*ONEは9月25日に3rdシングル「Vampire」を発売する。そして10月14日に東京をはじめ、ハイタッチ会とファンサイン会などのイベントを行う。同イベントは5回に渡って行われる予定で、12月8日に終了する。

寄付天使になったパク・ジフン、イ・チェヨンはそれぞれ50万ウォン(約43万円)ずつ計100万円を「子供たちと未来財団」に寄付することになり、最愛ドルの累積寄付額は1億ウォンを突破し、1億2千万ウォン(約1千万円)になる。

「最愛ドル」が選んだ男性個人2位は防弾少年団のジミン、3位はNU'ESTのミンヒョン、女性個人2位はTWICEのツウィ、3位はIZ*ONEのアン・ユジンになり、累積寄付額が一番高いアイドルは1800万ウォン(約156万円)でWanna One出身のカン・ダニエルと防弾少年団がその主人公になった。

記者 : パク・ソヨン