チョン・ウヒ「marie claire」グラビアビハインドカットを公開…ビビッドカラーとも相性バツグン

TVREPORT |

写真=NAMOO ACTORS
女優チョン・ウヒが圧倒的なカリスマ性を披露し、新しい“グラビアの職人”に浮上した。

JTBC金土ドラマ「メロが体質」でユニークな魅力を届けるチョン・ウヒの「marie claire」グラビアのビハインドスチールカットが公開された。

公開されたスチールカットでチョン・ウヒは圧倒的なカリスマ性で視線を集めた。特にビビッドカラーの強烈な衣装を完璧に着こなしたチョン・ウヒは、特有の深みのある眼差しと雰囲気はもちろん、コンセプトに合わせた様々なポーズで存在感を見せつけた。

プロモデルならではの視線の置き方、つま先までのディテールな演技で「さすがチョン・ウヒ」という評価を得た。優雅で蠱惑的でありながらも愛らしさ溢れるチョン・ウヒのグラビア&インタビューは「marie claire」8月号で確認することができる。

チョン・ウヒはtvN「アルゴン」以降、2年ぶりのドラマ復帰を果たした。特にこれまでの作品とは対照的なジャンルの作品を選び、チョン・ウヒの新しい一面を届けており、視聴者の関心がさらに熱い。

「メロが体質」は30歳の女性たちの悩み、恋愛、日常を描くおしゃべりブロックバスタードラマ。チョン・ウヒは劇中でユニークなドラマ作家イム・ジンジュ役を務め、チョン・ウヒ流のコメディを届けている。

記者 : イ・ウイン