防弾少年団、映画「BRING THE SOUL:THE MOVIE」が本日110ヶ国で同時公開…ビハインド映像にも注目

TVREPORT |

写真=Big Hitエンターテインメント
本日(7日)、防弾少年団の映画「BRING THE SOUL:THE MOVIE」が110ヶ国で同時公開される。

「BRING THE SOUL:THE MOVIE」は映画振興委員会の統合ネットワークで予約率1位、CGVムービーチャートで1位を記録し、夏のハイシーズンでも熱い反響を得ている。

「BRING THE SOUL:THE MOVIE」には映画館のみで見られる特別なビハインド映像も盛り込まれており、期待を高めている。映像は防弾少年団がリハーサルをする姿や、オフショットムービーで構成されている。

韓国、アメリカ、イギリス、フランスなど世界110ヶ国・地域で同時公開された「BRING THE SOUL:THE MOVIE」は、2018年の防弾少年団のワールドツアー「BTS WORLD TOUR LOVE YOURSELF」当時、ソウルを皮切りに多くの都市を経てヨーロッパツアーまでの長い旅を終えた防弾少年団を捉えた映画だ。

パリ公演を終えた翌日に、パリの小さなルーフトップのテーブルで防弾少年団が話すワールドツアーの後日談を盛り込んだ。

記者 : キム・スジョン