「WATCHER」ソ・ガンジュン、隠しカメラを発見…パク・ジュヒの“彼氏”とは?

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=OCN「WATCHER」放送画面キャプチャー
ソ・ガンジュンがパク・ジュヒの嘘を知った。

4日に韓国で放送されたOCN週末ドラマ「WATCHER」第10話でキム・ヨングン(ソ・ガンジュン)は、先輩チョ・スヨン(パク・ジュヒ)の不審な気配に気づいた。

キム・ヨングンは監察班の事務所で偶然隠しカメラを見つけ、そのカメラがチョ・スヨンのノートパソコンと繋がっていることを知った。そのカメラは、ト・チグァン(ハン・ソッキュ)のことを重点的に監視する隠しカメラであり、映像は「彼氏」という名前のついたフォルダに保存されていた。

これに先立ってキム・ヨングンは、チョ・スヨンが携帯電話に「彼氏」という名前で誰かの電話番号を保存しているのを見て、「普通、彼氏は愛称で保存しないか」と疑問を抱いていた。キム・ヨングンの疑い通り、チョ・スヨンの彼氏は本当の彼氏ではなかった。

キム・ヨングンは信頼していたチョ・スヨンの裏切りに、「彼氏なんて居なかったじゃん」と嘆き、彼らの関係の変化に緊張感を与えた。

記者 : ユ・ギョンサン