ティファニー&スヨン&ソヒョン、少女時代のデビュー曲をサプライズ披露!3人のステージにファン歓喜

OSEN |

ソロアーティストとして戻ってきたティファニーがスヨン、ソヒョンとともに少女時代のステージを披露した。

ティファニーは3日午後、ソウル広津(クァンジン)区YES24ライブホールで単独コンサート「TIFFANY YOUNG OPEN HEARTS EVE」を開催した。ティファニーの韓国国内単独コンサートは「WEEKEND-TIFFANY」以降3年ぶりだ。

ティファニーは2017年、所属事務所だったSMエンターテインメントとの契約を終え、アメリカのParadigm Talent Agencyと契約を締結し、「TIFFANY YOUNG」という活動名に変更した。ティファニーは昨年6月、ソロアルバム「OVER MY SKIN」を発売し、本格的なアメリカでの活動を開始。そして2月には、初の1stEPアルバム「Lips On Lips」をリリースしてソロアーティストとしての地位を固めた。

このようにアメリカ活動に力を注いできたティファニーのカムバックは、当然話題を集めた。また、同日のコンサートにはスヨン、ソヒョン、元SISTAR ボラ、Eric Nam、オム・ジョンファらが観覧した。特に、スヨンとソヒョンの登場は公演に来たファンに喜びと期待を抱かせた。

ティファニーは「OVER MY SKIN」「Heartbreak hotel」を選曲し、公演の始まりを知らせた。ティファニーは歌を終えた後、「とても会いたかった。今日は本当に夢のようだ。韓国公演は3年ぶりだ。長い間、私に輝く瞬間もあったし、時々光が見えない暗い瞬間もあった。その度に時々諦めたかった。『この道が私の道ではないのではないか』という瞬間もあった」と切り出した。続いて「今、このキラキラ輝く皆さんを見てここまで来ることができた。皆さん本当にありがとう」と語り、待ってくれたファンに対する感謝の気持ちを伝えた。

コンサート名「OPEN HEARTS EVE」はファンからのメッセージに由来する。ティファニーは「新しく自作曲で披露した『Lips On Lips』のおかげで考えも変わったというファンのメッセージを受けた。プレゼントをもらったようだった。こうした開かれた心を楽しめる空間をプレゼントしたかった」と説明した。

続いて「内面を振り返る時間を持ち、私の違う点が私のユニークなポイントだということを知った。内面にある美しさが一番素敵で美しいということを知らせたかった」と付け加えた。

ティファニーは1部で「A Sky full of stars」「Talk」「Not barbie」「Unpretty」「Yellow light」「Indepedent Women」「Teach You」のステージを披露した。2部では「I just wanna dance」を皮切りに、「天下無敵 イ・ヒョリ」「Run Devil Run」などのカバーステージが続いた。特にティファニーは少女時代の曲「Run Devil Run」を歌った後、「スヨンとソヒョンが来ている」と語り、爆発的な反応を引き出した。

続いてティファニーは「Run Away」「City of Stars」「The Flower」「Fool」を熱唱し、一人でもステージをいっぱいに満たすことができるということを証明した。

公演が終わろうとする頃、ファンはスヨンとソヒョンがステージに上がることを要請し、ファンたちの声はコンサート場を圧倒した。スヨンとソヒョンはファンの期待に応えた。2人がティファニーと一緒にステージに立った姿は、ファンがあれほど望んだ光景だった。

スヨンとソヒョンはまず、ティファニーのステージを見た感想を語った。ソヒョンは「来韓公演を見てるようだった。クリスティーナ・アギレラ、レディー・ガガを見た感じ」と語り、スヨンは「LA公演も見たが、その時もカッコよかった。今日も素敵だ」と話した。

続いてティファニー、スヨン、ソヒョンは、少女時代のデビュー曲「また巡り会えた世界」を一緒に歌った。ソヒョンは即席のピアノ演奏まで披露した。3人のサプライズステージにファンの歓声は、膨大なものだった。

ティファニーはステージを終えて「メンバーがいてもっと頑張ってできるようだ」「12周年本当におめでとう。私たちみんなが熱心に新しい挑戦をしている。一人一人を皆応援してほしい。メンバー、もう一度ありがとう」と伝えた。

その後、ティファニーは「Lips On Lips」「Born Again」「In My Blood」を歌い、2日に発表した新曲「Magnetic Moon」でアンコールステージを飾った。

ティファニー、新曲「Magnetic Moon」がiTunes K-POPチャートで1位を獲得!国内外から熱い反響

ティファニーの誕生日を祝福…少女時代メンバーの美しい友情

記者 : シム・オンギョン