ティファニー、新曲「Magnetic Moon」がiTunes K-POPチャートで1位を獲得!国内外から熱い反響

Newsen |

写真=Transparent Arts
ティファニーの新曲が、国内外で熱い反響を呼んでいる。

昨日(2日)に発売されたティファニーのニューデジタルシングル「Magnetic Moon」は本日(3日)、カナダ、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、ベトナム、アメリカなどの多数の国と地域のiTunes K-POPチャートで1位を獲得した。

それだけでなく、カンボジア、タイなどではiTunes全体のアルバムチャートでトップに輝くなど、強大な音源パワーを見せつけた。全世界の音楽ファンの、ティファニーへの熱い関心がうかがえる。

「Magnetic Moon」はディスコとエレクトロニカジャンルをベースとしたミディアムナンバーのダンス曲で、月に引かれて行くようにお互いに感情に惹かれて近づいていく関係を歌詞に盛り込んでクオリティを高めた。レディー・ガガやシーアなど、人気ポップアーティストと共に曲作業をしたプロデューサーのフェルナンド・ガリバイが、ティファニーと共に共同プロデューシングに参加した。

特にティファニーは「Magnetic Moon」の総プロジェクトの演出を務め、作詞作曲など曲のプロデューシングだけでなく、コンセプトの企画まで担当し、自身だけのカラーをアピールした。蠱惑的でありながらも美しい雰囲気を醸し出し、ティファニーだけが表現できる独歩的なカラーを盛り込み、プロデューサーとしても一段階成長した姿を見せた。

ティファニーは本日(3日)、ソウルにあるYES24ライブホールで単独コンサート「TIFFANY YOUNG OPEN HEARTS EVE」を開催し、韓国ファンと時間を過ごす。

記者 : イ・ミンジ