「新米史官ク・ヘリョン」ASTRO チャ・ウヌ、シン・セギョンに正体を明かす

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「新米史官ク・ヘリョン」画面キャプチャー
ASTRO チャ・ウヌがシン・セギョンに正体を明かした。

31日に韓国で放送されたMBC「新米史官ク・ヘリョン」で、イ・リム(チャ・ウヌ)とク・ヘリョン(シン・セギョン)の再会が描かれた。

メファと読者ではなく、王子と史官の出会い。イ・リムはやっと「トウォン大君、イ・リムだ」と正体を明かした。ク・ヘリョンは「違って欲しかったのに」と独り言を言った。

続いて、イ・リムは「昨日は事情があり、急いで出るしかなかった」と先日の挨拶を伝えた。先立ってク・ヘリョンは気絶したイ・リムを薬房へ移したが、イ・リムは何も言わずにその場を去った。

しかしメファは「大君様、私は史官としてお会いしております」と線を引いた。

記者 : イ・ヘミ