チェ・テジュン&元B.A.P バン・ヨングク、本日(8/1)揃って入隊

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優チェ・テジュンと元B.A.Pバン・ヨングクが、本日(1日)に揃って入隊する。

チェ・テジュンとバン・ヨングクが1日から国防の義務を果たす。この日の午後、訓練所に入所して基礎軍事訓練を受けた後、18ヶ月間の兵役を務める。チェ・テジュンとバン・ヨングクは、いずれも別途のイベントなしに非公開で入所する予定だ。

チェ・テジュンは基礎軍事訓練を受けた後、社会服務要員として代替服務を始める。所属事務所ファイアブラザーズ・コリアの関係者は、OSENとの取材で「チェ・テジュンが8月1日新兵訓練所に入所する。基礎軍事訓練を受けた後、社会服務要員として代替服務する予定だ。国防の義務を誠実に履行する」と明らかにした。

チェ・テジュンは健康上の理由により兵務庁の身体検査で4級判定を受け、社会服務要員として代替服務する。

バン・ヨングクは入隊に先立った31日、新曲「Orange Drive」を発売して、ファンに入隊挨拶をした。突然の入隊ニュースを聞いて驚くファンたちのために準備した大切なプレゼントというわけだ。この曲は、雰囲気あるジャズサックスの旋律に、どっしりとしたバン・ヨングク特有の低音の歌声が加えられ、ユニークな雰囲気を醸し出す。

バン・ヨングクは入隊に対して「しばらく休むことができる時間だと思う。『Orange Drive』は、ファンに贈る感謝の挨拶であり、アーティストバン・ヨングクの次を約束する作品だ」と説明した。

2012年から昨年までB.A.Pの音楽プロデューサーでリーダーとして活動してきたバン・ヨングクは、軍服務でリフレッシュの時間を持つ。グループ脱退後にソロアーティストとして存在感を表しているだけに、兵役後にさらに成熟した姿が期待される。

写真=CONSENT
チェ・テジュンは2001年SBSドラマ「ピアノ」の子役でデビューし、ドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」「ミッシングナイン」「怪しいパートナー」などに出演して演技活動を続けてきた。バン・ヨングクは2011年にB.A.Pとしてデビューして、韓国国内外のファンたちの支持を受けて、昨年からソロ活動を始めた。

元B.A.P バン・ヨングク、ニューシングル「Orange Drive」MV予告映像を公開…美しい映像に注目

チェ・テジュン、8月1日に電撃入隊を発表…事務所が公式コメント「健康上の理由により代替服務する」

記者 : ソン・ミギョン